今日は奥さんが、旅行で不在のため、久しぶりの更新です。
家にいると、「何しているの?」そういわれて、モニターを見られそうで、なかなかブログ書けないんですよねー。

さてさて、
結婚して1年が経過しました。

僕に訪れた変化をお知らせすると、相変わらず奥さんと肉体関係を結んでおりません。

僕たちの関係は良好ですが、、、奥さんにもたまに「私達、夫婦関係は大丈夫なのかな?って思う」そう言われるぐらいに、新婚早々肉体関係が止まりました。

そもそもですが、僕は、1年以上女性と交際した経験もなければ、2年以上同じ女性と肉体関係を結び続けたことはありません。

疲れて「別れたら」、しばらく女性を忘れ、女性が欲しくなったらまた「交際する」
25過ぎてからは、どちらかと一夜限りを望んでいたところもある。

これが僕の30歳ぐらいまでの交際スタイル。
自慢できるものでもなんでもない。
できるなら、一人の女性と一緒に居られる「大きい人間性」が欲しかった。

最近、結婚して二児のパパになっている友達と飲んだ。
彼曰く、奥さんの期限が悪くなるので、週に1回、青森の黒ニンニクの精力剤を摂取して、頑張っているらしい。

あんなに女性をひどい扱いしていた彼が、こんなに尽くす男になったなんてとビックリ。

僕はその正反対。

結婚して無理に奥さんと関係を作ってる人もいるみたいだけど、僕はしたくない。


いや、正直、僕も一時期やる気を出したけど、
肉体関係を結んだ後に、「生理が遅れた」、「海外研修にいけなくなるかも」、そう言ってパニックになった彼女を見て僕の気も抜けた。3か月前ぐらい前の話だろうか・・・それから僕たちは「久しぶりの肉体関係」すらなくなった。

彼女の研修は3か月後だ。それまで関係は持たないだろう。

男性は女性が「パニックになる姿」「泣く姿」を見ると、性欲が吹き飛ぶのだ。
また、生活を一緒にして、家族的感覚になると、母や女性兄弟のように思えて、肉体関係をしにくいのもある。

男と女の動物的な部分を「妻」という存在にあてはめることに後ろめたさを感じるのだ。

性欲の快楽より一緒にいることの存在を大切にし始めている。


奥さんと仲良くしているの?
奥さんがかわいそう!
そう思うかもしれない。

僕なりに努力はしている。
土日は必ずイベントを作り、
彼女を楽しませるようにいている。

事例でいうならば、
最近、彼女の誕生日が最近合った。


僕は、銀座のフレンチでお誕生日ケーキで祝った。
(昔よく1000円ランチでいってて、店員さんが気を使って個室にしてくれた。値段も個室価格だったけど、、、)

そして、昨年のネックレスに続いて、ブレスレットを送った。当初予算は1.5万ぐらいを想定してたけど、結局2.5万円。税金やらナンダカンダで3万になった。

地味な彼女だから、お金を使いすぎると、お互いに気を遣うから、、そう思ったけど、結局6万ぐらいかかったか。

昔、ボロアパートに住んでいた28歳の頃、5万円のネックレスを彼女にあげたっけ。随分無理していたなぁと今更ながらに感じる。

いきなり力んで頑張りすぎるより、少しずつお金も使って次の生活を考えていた方が幸せだったろう。若気の至りともいうべきか、僕の性格か、いつも無理をしすぎる。

そんな昔の彼女も結婚して、ママになっている。
落ち着く人は落ち着いてしまって、
独身の人は独身だ。

人生ってなんなんでしょうね。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ