皆さん、大変ご無沙汰しております。

最近、日常生活が忙しくてバタバタです。たまにサイト経由で、取材させてください、、、とか、記事書いてみませんか?というお話を頂きまして嬉しく思います。ちなみに私の対談?が雑誌になり、寄稿されたページが公開されております。

筆者の実物を見て、記者さんとライターさんはどう思ったのか気になる今日この頃です。 


さて、今日のお話です。

僕の結婚もそろそろ1年が経過しようとしていて、「新婚さん」という初々しい言葉も終わりつつあります。一般的には夫婦喧嘩もスタートする頃なのではないでしょうか?

筆者は、同棲し始めた時、何度か険悪ムードになりました。
奥さんの手元に、取ってほしいものがあったとき、お願いして不快な顔されたり、扉という扉をあけっぱなし、電気もつけっぱなしの彼女の生活には違いを多く感じましたが、心にグッと「最初だから」という言葉を言い聞かせていたものです。

ここ最近は実はちょっと違います。

本気モードの喧嘩をするようになりました。

僕は、普段、着火することはなかなかありません。

これを聞いて、心が広いな~なんて思ってもらえたらうれしいのですが、、、筆者は質が悪いほうです。

相手にするのに疲れると思ったら、相手にしないので、喧嘩にならないのです。

もうサイテーですよね

ちなみに奥様は別格です。

何だかんだ・・・お金が原因で喧嘩しています。その後、2~3日の間、口をきかないのですが、これがまたつらい(涙)

3回中2回彼女が頭を下げてくれていますが、最近の喧嘩は僕から頭を下げました。
この辺から彼女のほうが大人だとつくづく思います。

また、最近は、彼女とオオモメするのが、彼女の乙女の日の寸前なことにも気が付きました。よく考えてみれば、最近の喧嘩も、転職について話し合ったところ、突然彼女が起こり始めて、それから制御不能。

僕の主張は、”受けるだけ受けて、受かったら行くかどうか考えたらいい”

いわゆる、自分の市場価値テストが主題としたのですが、、、、
彼女は感情が爆発して、落ち着きません。そうこうする間に、”自分の思い通りにならないと、気が済まないのか!”となだめていた僕も爆発です。

僕が普段人に怒らない理由、それは相手にしない以前に、爆発すると、手が付けられなくなるからなのです。
爆発まで遠いが、恐ろしい性格だからです。。。実は。

そこから、彼女にガッツリ怒り、僕たちは冷戦に突入。つらい三日間を過ごします。。。

しかし、夜の公園でベンチに座って1時間ほど時間を潰していた僕が気が付いたこと、それは、彼女の乙女の日が近い時に毎回喧嘩していることです。

そう、、、僕は、精神的にパニックになっている女性とまともに話し合おうとしていたのが間違いなのです。むしろ、少し距離を持って、いい分を流して聞くぐらいがちょうどよかったのです。

ということで、筆者は、日本の会社にいましたが、転職時の掲示額が、残業代カットで年100マン近くへこみますので、転職活動中です。

今では彼女も理解してくれています。

あの闘いはなんだったのでしょうかね?




ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
女子なら無料!マッチングアプリ
pairs3