婚活は、”やる気”・”温度感” が大切です。 でも、無理してはいけません。
なぜなら、精神的に疲れると嫌になるからです。

楽しみながら、気長に婚活をすることが大切です。




僕のスタンスは、応募するだけはして、自己紹介文を見て、会って、その後を考えるスタンスです。どんなに美人だろうが、かわいかろうが、スタイルがよかろうがそうではなかろうが、関係ありません。

問題は、相手のやる気がなければ、動くことはできません。結婚相談所から”会う約束がとれましたよ(コンタクト成立)” なんて言われても意味がないこともあります。

 今回、辞退の申入したのは、スローガール、何をするにも遅い遅い・・・・。

コンタクト成立でも連絡は一週間後、しかも予定は急で指定系。
彼女の容姿は綺麗です。ちなみにお仕事は、人の悩みを聞くお仕事。

1.やる気がないのにコンタクト     =  時間の無駄
2.動きが単に遅い         =  相手のことを考えられない
3.希望通りでないので気に入らない =       ワガママで手に負えない
 
いずれにせよ、たぶん、だめです。
それにも関わらず、結婚相談所の方が、あと1日待って、とか引き留めるケースもあります。
現に僕も2,3日の猶予の依頼を受けました。2回ほど予定の調整で苦戦するので、他の予定が立ちません。こういう場合は、たまたま相手が忙しくなったケースもあるかと思いますが、早めにお別れするのがいいのではないでしょうか。