婚活で悩む要素のひとつ・・・それは、デート代である。
とある女性は言う、”デートの約束したら、予約されてなかったのよ!信じられない!”

女性は、少し高めの高級レストランを期待しているに違いない。

おい、よく考えろ。結婚してから浪費していいのか?僕はいいたい。
結婚したら貯蓄貯蓄って騒ぐ癖に、その前の財布は痛めていいのか!と。
年収が1000万あろうが、遊びが派手だと、鼻をかむティッシュの如く札がなくなるんだぞ!と。
男性って悲しい。

お見合いデートでは、男女ともに最初は、複数の交際という友達関係を構築します。
ここで、何人かと会ううちに絞って絞って・・とやります。
そのうち時間と金がなくなり、ひとりに絞られるのです。

デート代負担の割合が多い中、お泊りのコンビニによったときに、ここぐらい出すわ、ぐらいかわいいことをいってくれればほっとしますが、ビタイチモン払わないぞ根性が見えると女性がダッチワイフに見えるときがあります。失礼、婚活ランクから、転落していきます。


お姫様気分を味わいたい皆さん、夢を見るのもいいですが、
現実に帰って男性をいたわることをお忘れずに。