うちの父は、言う。”40になったら顔の責任をとれ” 

 僕は、昨日も今日も婚活で女性を会ってきた。本当は3人会う予定だったけど、一人は延期に。

婚活でのファーストコンタクト(初めて会う日)は、場数をこなし、合コンで仕切り・盛り上げ役の僕ですら実は非常に難しい。プロフィールを簡単に覚えて、話のネタにして、会話する。ここまでは簡単。
難しいのは、女性側が話を掘り下げるのに付き合ってくれる場合と端的に斬ってしまうこと。

要するに知らない男女が初めて会うから大変なのだ。

前者だと、割とスムーズに間が持つけど、後者は、間が持たなくなって、その場にいることが窮屈で仕方ない。女子もオシャレをしてきてくれてるから、合わなかろうが一時間は、お互いを知る会話をしようと思っている。 でも実際は、合った瞬間、または、5分で次会うかは決まっている。

合う合わないの要素は、外見・趣味・お互いのフィーリング、そして、お互いの経験・環境だ。

外見は、確かに男性は気にしてる。簡単に言ったら、エネルギーがない人間だと思われないようにしてほしい。場に合わせたTPOができる人だと、それなりの年収の男性は喜ぶと思う。化粧をしっかりできる、服装がしっかりしている等々だ。いつもしっかりしている必要はないけど、気苦労が減ることは間違いない。逆に過度にオシャレをすると、稚拙に見えるので要注意。(強い色を着るのはやめましょうということです)

趣味は、興味をもって聞く分にはいいけれど、実際の交際で一緒にいられるかどうかが大きい焦点になる。趣味が違えば、どんなに女性のアピールが合っても、無言の時間が増えるだけになって結局お互いが疲れる。婚活するには、”男性と同じ趣味にチャレンジして話があう人間になるといい”と思う。無理する必要はない、インドアならインドアで、アウトドアならアウトドアをすればいい。仕事バリバリやってて女性の趣味に合わせることは難しいのが現状だ。

フィーリングはいわずもがなですね。フィーリングは、人間の脳みそが言語を超えて、判断するスーパーコンピューターである。合わない人は、現時点で合わない証拠。時間をかけるか、なにかの要素が必要になる。

僕が考える経験・環境もおおきい。
もし、自分が弟・妹がいる長女タイプなら、自分を過小評価することなく、自信を持ってほしい。ただ、目立ちたがり長女タイプ、いわゆるスポットライトを浴びて育ったなら長女でも注意が必要だ。一人っ子、末っ子の場合、常にスポットライトを浴びえてきた存在だ。そのため、無意識にやらかしていることを気が付いたほうがいいでしょう。別にあなたが悪いとは言わない、でもー男性に任せる傾向は強いのではないだろうか。

男性はパートナーが欲しいのであり、頼られて重荷になってほしいとは思っていない。モテない男性はかわいい女性がきたら嬉しいかもしれない。ある程度女性知っている男性、容姿・収入・口うましの女性が居心地がいい男性は厳しく物事を見ているだろう。なんせ夜のスポーツのみならず、40年・50年一緒に過ごすのだから。

僕は、会う女性に必ず、金融業界用語のストレステストをかける。

初めに、簡単にお互いを知る話から始まり、自分の面白い話、やらかした話、そして、自分の経歴、努力の成果といったところ。人から見たら羨ましいと思える話をすると、素直な子、同じ経験をもっていてついてくる子、ひいてしまう子、様々だ。

僕はひいてしまうところに悪い意味で興味を持つ。”たぶん僕たち合わないんだな”って思う瞬間だから。婚活は時間X金、無駄なリソースはない。

この辺は悪いけど、女性の落ち度だと僕は見ている。なぜなら、僕が努力してきたもの、辛い思いをしたもの、我慢したものの結晶だからだ。女性がひいてしまうかもしれないけど、それだけやりぬく力が合ったり、努力する人間なことを見てほしいと思っている。だから、ひくより、本当は話を聞いてもらえたら、僕はそれだけで嬉しい。お互いの違いは当然なんだから、話を聞く、というスタンスを忘れることは残念な限りなのだ。

僕はすごいんだなんて思ってほしいわけじゃない。努力しても努力しても追いつかない壁が合って、道半ば。頑張ってるだけ。振り向いたら、幾つか人が簡単に越えられない機会をもらってただけ。頑張る人間が、彼女のためにも努力しないわけじゃないと思うのは僕だけだろうか?いずれはあなたのリターンなのではないだろうか?

ひいた彼女を見て、僕は言葉を失う。きっと大きな収入に結び付いたら、彼女は喜ぶ。でも時代のニーズが失われれば、また収入は普通に戻る。それだけなんだけど、なぜかそこに喜怒哀楽の前に拒絶があることは悲しいことだ。



20代の女子の肌は若々しくて華がある。そして見えないものばかりだ。

年を重ねると、男女ともにしわが入り、顔の筋肉の発達がよく見える。
我慢し続けると、アンコウ顔に。よく笑っていると、笑い顔に。うつむいてばかりいると、うつむいた顔・うなだれた姿になる。

お化粧は、人工的に顔を華やかにするテクニックだ。でもーフィーリングを感じさせることまでは隠すことは難しい。

別に背伸びする必要はないけど、日常で楽しく・もっといろいろ興味を持ったら、きっとあなたは輝いているに違いない。




婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村