うちの家系は占い好きである。
姉と僕が、母のお腹から出た後、僕らを占いに連れて行った。

そのとき両親は、一浪して、英語の偏差値50(デートばっかりしてた)の僕に"外交官のような海外と関わることに就く"、占い師から言われて、うちの両親は、”は?”といった。姉は会社経営者に・・・。だが、姉は20歳から35歳まで引きこもった内気なタイプ。

「落ち込む 写真」の画像検索結果


誰もが嘘だ、と思ったが、僕は、ひょんなことから、30歳になって留学し、留学ひきこもりを経験するも縁あってとある外資に就職し、英語を学ぶ機会を与えられ、英語で仕事ができるようになった。

 姉はひきこもりがここ1年ぐらいで解消されはじめ、今は実家を継ぐべく修行中。元々空気を読まない性格があるせいか?実家の会社の従業員には、両親がためらうこともハッキリ言うらしい。意外と頼もしく、才能の片りんが見える。

ちなみに母親は、二十歳の頃、道端を歩いていて、いきなり占い師に無料で占うから、ちょっと来いと言われた。おまえ結婚するぞ?と言われた。とある男性と付き合い始めて三か月も経っていないので、笑って聞いていたが、その後、スピード婚。そして僕らが生まれたのだ。

世の中はミステリーに包まれている。

だが、占いといって、祖母も姉も大金を巻き上げられたことがあるからお金が大好きな占い師は、要注意。中立的な意見を聞くぐらいが丁度いいことは忘れずに。








婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村