僕も考えてみれば、一旦破談になって長期化しているものの、結構な人数と会った。

正直、最近、普通の会話がめんどくさい
なれてないんでー、とかさ。順を追って会話を・・・とかさ。
もうお見合いの玄人から見るとめんどくさいわけですよ・・。

相手もそんな会話を望んでないんじゃないか?とすら思える。



「めんどくさい」の画像検索結果

ありきたりの話をすると、ありきたりの会話しかこない。
なんか3回も4回も会ってからその人の心を探検するのって、時間かかりすぎ。
ちゃっちゃと話しきいちゃって、ドリフ風に次いってみよーとすら思える。(←サイテー)
相手の本音を探るためにジョジョの奇妙な冒険のヘブンズドアーと叫びたくなる。
 



そんなわけで・・
ぶっちゃけ婚活どうっすか?ってきいちゃった。出来心で。

結果、結構正直に話してくれる人でお互いにぶっちゃけトークをした。なんか逆に効率的だった気がする。
一年以上婚活してる、から始まって、どんな人を紹介してもらえるようにお願いしてますか?まで。

相手から”どんな人を紹介してもらえるようにお願いしているか?”は、玄人の僕も一瞬頭が凍った。この質問は、いわゆる、あなたの好きな女子は?とダイレクトに聞かれているのと一緒。なんて答えたら、失礼にならずに、相手の興味をひけるかと。なぜこう思ったか?僕はこの子が人間的に魅力的な人だと感じていたから。ただ、正直には答えた、後でお互いの掛け違いを避けたかったから。

結論としては、普通に会話して、2,3回会うよりは、効果的に本音を探れたのかなと思う。そして、より深く知れた分、より魅力的に見えて、下品な話、男性的狩猟本能にも火がつきました。

いや、こうでないと婚活は楽しくないですよね。早く結果、こないかな~(´・ω・`)








価格:7,400円
(2016/7/3 02:05時点)