みなさん、こんにちは。

前は、いっぱいのボウルから一個だけ自分と合うさくらんぼを摘みとってた。
最近は、方向性を変えて、幅広く取ることに方向変更。
そしたら、土日の昼は、ほぼお見合いで埋まった。そしたら違う自分が見えてきた。

そうすると改めて思うことは、
1.時間と金が足りない
2.お断りの罪悪感からの開放

この2点。特に2番が大きいのかなー。結婚相談所は面白くて、相手とマッチングして会って、そこから”交際”という名の友達付き合いが始まるんだけど、マッチングと初お目見えは、お断りは簡単(なはず)。交際の際は縁が深くなってきているから気持ちが重い。。。

数が少ないと、幻覚症状というか勘違いが起こり、自分がOK出さないと、相手がOK出していて失望するのではないか、実はこの人はうまくいかないように見えて運命の人でうまくいくはずで・・・という勘違いが生まれる。

ただ、実際は、自分が合わないと思っている限り、相手も当然そう思っているわけです(笑)また、自分が最終的に選ばれるのもひとりだし、選ぶことができるのもひとり。お姫様症候群で ”えらばれちゃった~”では済まない。

本当の幸せってなんなのか、である。

趣味?性格?金?

私、登山が趣味なんです。私、カラオケが趣味なんです。私ゴルフが好きなんです。
ほぼみんな書いてあるのは旅行。国内か国外か知らないけれど。

なんでもいい。でも20年後になってどのくらいその趣味は続くのか。新たな趣味が見つかる可能性は?

金は執着すべきものか。手元にある金はいずれなくなるけど、継続的に稼げるか?お金を増やす知識はるのか?60までのキャリアプランは?

性格・・・僕はやっぱりここに尽きる気がする。
ただ、お金も必要、趣味もある程度合ったほうが楽しめる。

性格の一致重視で、その他はバランスというところ。




婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村