初顔合わせは重要です。


男性に好印象を与えたい、女性ならそう思うでしょう。
それが目当ての男性だろうが・なかろうが、です。

男性陣からの視点ですが、見た瞬間に、ガッカリする場合があります。
男性があなたを狩りたい、とモチベーションが高まるのは、清潔感・大人・Hな女子です。

オレ、年下が好きなんだ!そういっても清潔感と大人っぽさがあるからいいのです。
結婚は、始まりにすぎません。長い年月でひたすらかわいくはいられません。
ずっと年上の男性なら別ですが、ある程度落ち着いて一緒に歩むときに、落ち着いていないと将来が不安になります。。。そういったことを踏まえて、男女間の間違いを挙げていきますので、個人的偏見もあると思いますが、ご参考までに。


1. フリフリファッションは、男子受けしない。

たぶん、女性はカワイイそう思って、フリフリがついたファッションを着ます。
男性から見てフリフリファッションはかわいく見えません。なんか落ち着きなく感じるからです。

残念ながらフリフリファッションは、男性からみると女性の自己満足になってしまいます。女性が頑張っていてもです。結婚したい男性は、安心できる女性が好きなのです。フリフリでかわいいから一緒にいたいとは思いません。結婚を意識しないで、刺激だけが欲しいなら話は別かもしれませn。
そしてフリフリも似合うのは、25歳ぐらいまで。25超えて、フリフリを推奨するのは、女子軍団だけな気がします。

じゃぁどういうのがいいの?というと、ちょっとボディラインやくびれが見えるほうが男性はぐっときます。
また、清潔感があって、キチッとした女子を見たら、この子には家族を任せられるかな、と思えます。
ロングスカートもあまり男性は嬉しくないです。生足より、ストッキングはいているほうが清潔感あります。


2.歩きやすいペタ靴

婚活で何人か女性に会って思ったのは、ペタ靴で登場です。
欧米か!?ならぬ、ペンギンか!?とツッコミたくなりました。まぁ。。。飾らない女性、足が疲れないからいいかもしれません。

男性より身長が高くなってしまう、という理由なら仕方ないですが、やめましょう。

男性はカッコイイ女子が好きなんです。
またあなたがもし、それなりのクラスの男性と知り合いたいときは、少しだけかかとをあげましょう。
足が長く見えてすらっとして見えますし、そういう場に相応しい恰好が見える女子に見えます。

ペタ靴にジーンズよりヒールの高いジーンズのほうが、ボロボロのジーンズでもカッコよく見えます。男性にも言えますが、靴がかっこいいだけで、全体を光って見せますので、靴こそ気を使うほうがいいです。オシャレは靴からです。

男性としても、特別な場でもTPOがわかる女性という視点が加わるに違いありません。

ちなみにデートで、女医様が清潔感のあるスニーカーを履いてきたことがありました。最初は仕事帰りだから?と思いましたが、ひたすら彼女がはいてくるのはスニーカー。これもちょっとTPOがわかってないかも、、、と思ってました。きっと職場では動き回るから必須なんでしょうけどね。

後日、彼女とはいい仲で、成婚退会を申し込み失敗。
普段寡黙すぎるくらいなのに、特定の質問にはやたら饒舌に。後ろで親が質問攻めにしているのがわかりました。自立していない、または親にコントロールされている彼女だとよくよくわかりました。


3.ピンクは戦隊だけで十分じゃ!

僕が今まで経験した中で交際してはいけない女性がいます。
それは、所持品にピンクが多いことです。

こういう子は、基本的にワガママで自己主張が多くて手がつけれません。
男性陣の皆さま、ピンクが多いのは気を付けましょう。

ピンクもフリフリ同様、自己満足カラーです。
30以上でピンクをつけてる人がいますが、男性から見るとイタイだけです。
30近くなると男性も口には一切出しません。ですが、みんな洪水の後の波の如くひいています。。。

ちなみに大人女子であれば、ベージュとか、黒とかで落ち着いた色が、一緒に人生を長年にわたって歩いてくれるパートナーなんじゃないかって、人生の賭けに出たくなる一歩です。見えない背中押しかもしれませんね。