このデート代はどうすべきか、お見合いでもデートでも悩むところです。

お店も当然男が決めるべき雰囲気になるわけですが、男性が女性慣れしているかどうかがはっきりわかる時でもあります。そして、さらに男性の経済力が示される瞬間でもあります。いわゆる、女性を楽しませる接待です。

お見合いのデートは、一般的に負担している人のデータは、以下の通りです。



デート慣れしている僕から見れば、女性の反応には4パターンがあります。

1.割り勘にする(希少種)
2.少額負担、または、後で安い店で負担
3.財布を出して払うアピールをする(フェイントです。元バスケ部?)
4.まったく払う気はない

1の場合、結婚向きですね。収入がある程度ないと難しいですよね。

2の場合、一般的まともな女性です。少しでも出したほうが無意識のうちに奢られ慣れしないのでいいです。

3の場合、壁に向かっておもいっきりぶつかって反動で倒れましょう。あなたのような性悪は、後に結婚を後悔しますが、原因が自分であることを忘れないでください。

4の場合、結婚する気ありますか?あなたは、肉体関係を持って捨てられても被害者を演じますが、男性から見たら、天然風俗扱いだったのかもしれません。

3と4の場合、よく考えてもらいたいのですが、結婚する可能性がある場合、同じ財布になる可能性があるわけで、そこからお金の負担を男性に強いる、そして、いい印象を持たれていない、賢い選択のように見えません。

おいしい・高いレストランを期待するかもしれませんが、あなたと資産を共有するわけなので、贅沢をしないあなたにとっては、無駄な出費を忘れないでほしいですね。

ロマンは語ってもあなたのお財布から無駄遣いしているのと同じなんですから。


メインページに戻る