いつも女性のことばっかり書いてるので、たまには男子のコメントを。(俺っていいヤツだなー プッ)

男性も猫を被る。影響を与えられる環境、職場、友人たちと合コンだったらなおさら。

男女ともにもいえるけど、笑い方には本音と元の性格が出る。どんなに隠してて笑い方は思わずしてしまうことなので、見抜きやすいですね。

1.豪快タイプ         :えらそうにしてたいタイプ ←たぶん僕。
2. ねずみタイプ       :陰でコソコソ画策するのが好きです
3. 照れくさそうに笑うタイプ:あんま普段本音を口にしないタイプ
4.普通の人          :普通な人です。本当にふつう。

1は、豪快です。行動も豪快。自分を大きく見せたいので、割と太っ腹にふるまうことが多いんじゃないでしょうか。たまに強引なところもありますが、大衆が納得する公明正大を保とうとします。そのため、調整役に徹することが多いんじゃないでしょうか。目立ってます、、、新人でも古参って感じの生意気に見えます。

2は、人の行動を読むとある有名芸能人とELVに乗る前に”ひきわらい”をしているのを見て気が付いた笑い方。内容は、うまく立ち回るための 画策をしてました。TVでは見せない特別な笑い方でした。その人は、頭がいいので、先を読む力があり、行動しますが、あまり周囲の人に関心がないようです。

3は、寡黙な人が多いです。サラリーマンに向いてます。文句も言わず、余計な仕事をもらわないように、コツコツ。自分のルールを忠実に守って地味に成果を出します。ただ、基本的に堅い性格の持ち主なので、自分のルールと異なる柔軟性、社会性を求めると、すごく嫌がります。

4は、普通にできることがうらやましい。ふつーです、もう勝手にやってください。さようなら。