ブログを見てくださっている方々が見る頃には、2019年なのでしょう。
そろそろ和暦は、参考程度で、書類に記載するのはやめてほしいですね。


さて、今日は僕は、実家に里帰りしています。

よくみんなから、

はらぺこさん、実家には奥さんといくんでしょう?

って言われるのですが、答えは、「No」です。
理由は以下の通りです。

1.妻はそもそも、寒いのは苦手なので、北国は向いていません。
2.残り少ない両親のために時間を使うこと
3.仕事をしている両親をいたわる時間にしたい

合理的~っていわれますけど、つまらない、過去の習慣は、過去のもので時代の変化と共に変えていくのがいいと思います。


さて、2018年も終わりですね。
色々ありました。

妻は、英語を勉強初めて、外人アレルギーがだいぶなくなったと思いきや、英語が全くできない妻は、苦手な東南アジアに留学までいってしまう「勢いのある人」になりました。


僕は、今年まで耐えてきた転職をついに実施。

勤めて半年、、、
早朝・夜の電話会議、真夜中のメールでも対応しており、
実は、今日も昨日もメールで仕事してます。


わーーー大変ですねぇ?
って思うかもしれませんね。


最近、40歳に近くになってきて思うのは、「辛い」というよりかは、「一瞬一瞬を大切にしたい」という気持ちです。もちろん、ルーティンワークの後ろ向きな忍耐は、「辛い」です。

少しずつでもいいから、自分を育てて、大きくさせていく、、、そのために、時間を大切にして、前向きになるのは、楽しいことだと思いました。

また、40歳に近づいて、今年新たな境地に自分が踏み込んでいると実感していることもあります。

1つ目は、「日本社会の危機感
転職活動していて、人の土俵、人の考える視点で動くことの限界を感じました。人手不足をうたいつつも、日系企業は、排他的ですね。古い会社、大手企業ならなおさらです。今後も衰退するでしょう。

彼らは、規定の概念でしか考えられない人が思った以上に多いんですよね。女性の活躍や外国の人の活躍、自分と文化が違う人を受け入れる度量はありません

シンプルが理解しやすいはわかりますが、「なぜなのか?」という論理的思考で考えることを怠けているだけなんですよね。怠慢なことが、会社を腐らせる原因なこともよくわかりました。

そんな人たちと付き合うなら、
自分会社つくって儲けるのが一番だと最近感じてます。

2つ目は、「人は自分を正当化する
年末痛感したのですが、「自分は悪くない」これは、婚活シーンでも、仕事シーンでも見るんですよね。お互いがお互いの批判、悪口を言うケースです。

婚活シーン:「いい人」ががいない!
その「いい人」の定義が何なのか、ですよね。また、「相手が変わることを待てるか」ですね。やっぱり、家族でも友達でもそうですけど、知り合ったときから、環境と共に変化します。相手が変わることを期待できるならば、だいぶうまくいく気がします。

また、年収もすごく気になる人がいるかもしれませんが、年収より、お金の勉強をしっかりしている人と結婚すべきでしょう。REITへの投資、外貨投資を知っている人がどれくらいいるでしょうか?

年収・年収といいますが、40代半ばまでの脂がのっている人たちは、お金を稼ぎますが、そこから継続してお金を稼げる層は、実はごく少数派です。50代に備えて、お金の人生設計をする人が勝てる時代です。もうじき円高になりますので、ドル貯金の準備をお忘れなく。


よくお金の勉強したい方は、「モーニングサテライト」を勉強するといいと思います。
日本経済新聞は、取材を受けたことがありますが、レベルが低すぎて衝撃を受けました。


仕事シーン:「あいつが悪いんだ」
会社でお互いの悪口を言っているケースをよく見かけました。僕は、この手の話が特に嫌いになったので、会社で一人でいるようにしています。特定の人と仲良くしません。

とある人は言いました。

「上司が守ってくれないんだ、だから、あのプロジェクトはうまくいかない」

厳しい話かもしれませんが、上司も他部署との交渉で必ずしも勝てるわけではありません。はじめから上司を頼らなくていいように、話し合っておく、気配りしておけばそうならないはずです。

僕は、入社後、上司からヘルプに飛び込んできてくれることはあっても、上司を頼ろうと思ったことはありません。

理由は簡単で、自分が部長職になったら、「解決は自分がしなければならない」からです。僕は、同僚の愚痴を聞いていると、「下っ端にいることに徹している」と思いました。逆にいつまで、その姿勢でいるかも知りたかったです。もちろん、年下で、社歴の浅い僕がポジションで逆転したら、面白くはないでしょうが。


自分を正当化することは、自由です。歩み寄る必要がなければ、歩みよらなければいいと思います。しかし、うまくいってほしいなら、早く考えを変えて、うまくいかせたほうが人生は楽しくなること間違いなしです。

たぶん2019年の僕は、時間を優先に結構ドライになる気がします。
人とマンネリな飲み会にも参加しないでしょう。
実りある人生には限られたもののために「断捨離」が必要です。
このブログのみならず、皆さんと共に成長できればと思います。

いつも観てくれている300人の皆さんに感謝を込めて。


ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ