皆さん、こんにちは。寒いっすね!
北国出身の僕ですが、寒いので冬物コートはビジネスコートより、厚手のGAPのコート来てます。ビジネスコートは薄くて寒いです。

ちなみに筆者が今日こんな時間にblogを書く理由になったのは、 健康診断で血便が出ていて、朝から大腸検査するからです。下剤飲みすぎて気持ちが悪いです。。(胃腸を空にしないといけない)

さて、本題です。

~~~~~~~~~~~~

僕の彼女、いや、もう奥さんなのですが、しっかりした部長の右腕型の人間です。会社でよく言う部長の秘書タイプの女性でしょうか。

そう思って結婚しましたが、、、日常生活では想像以上に、天然さんなことがわかってきております。最初は、天然な性格なことを知らずに、苛立っていた僕も最近、、、

”彼女ならそれぐらいやることは予測している”

そう思うようになってからは喧嘩は、ほぼしなくなりました。

具体的に最近あった出来事を言いますと、「機内のトイレで便座を下すことを忘れて用を足す」とかですね。(男性用の小をするときの状態で用を足すということです。)普通はありえませんけど、彼女はその手のことはよくやります。

おそらく、新幹線のトイレでカギを閉め忘れて、トイレ中に人が入ってくるタイプです。
聞くまでもく、絶対やったことあります。


さて、話しを戻します。

彼女に対して他に思うことは、女性ならではの素晴らしさです。特に環境の順応性(男性は慣れるまでに時間がかかります)が高いので彼女が僕にすごく合わせてくれてることも多々あると思います。(僕は気が付いてないけど)


そんな彼女のミスといいましょうか、観点の違いから気になった出来事がありました。

僕がすごく気にしたのは、新婚旅行中の業務引継ぎです。

彼女の仕事は月末がすごく忙しいらしいのです。(僕は知らなかった)

新婚旅行が安い、かつ、僕の仕事の都合ということで、月末に設定してしまった僕達。彼女は気を使って仕事の繁忙期を伝えてくれませんでした。

僕は1か月前には上司に報告し、仕事が滞りなく進むように手配を完了してました、、、が、彼女は違いました。

彼女しかやらない部長の仕事があります。
その仕事は、月末に部長が偉い人に報告するレポートであり、かつ、それは彼女以外が誰もやったこともない、できない、にも関わらず、新婚旅行にいく3日前まで部長に言っていなかったのです。

彼女曰く、「部長が困った顔をすると思うと申し訳なくて言えなかった」というのです。

定期的な重要な仕事があるにも関わらず、新婚旅行3営業日前に突然部長にお断りを言った彼女。

僕が部長だったら、すごく嫌です。
常識すら疑います。

皆さん、「なぜか」わかりますでしょうか?
理由は、以下の通りです。
1.普段コミュニケーションをとっているのに、旅行寸前まで報告を怠ったことに、本当は信頼関係がそこまで築けていてないと思った

2.新婚旅行中に大事な業務の期日があるにも関わらず、ギリギリまで報告がないので、うまく代理の人が仕事を完了できないかもしれない

この2点です。彼女から見たら「部長に申し訳なさすぎて言い出せなかった」と言っていましたが、気持ちは理解しますが、ビジネスの世界でこれは、自分の視点からしか物事を見ていないと思われてしまいます。

彼女は謝ったとは言うけど、部長は少なからず「重要な仕事を任せきることができない」そう思ったでしょう。

しかし、話はここでは終わりません。

旅行、、、というと、最後は、お土産です。

倹約家の彼女は、お土産にをあげるリストを以下のように作成しました。
1.家族
2.会社のみんな
3.結婚式の御礼をくれた同僚
4.今回仕事の代理をひきついでくれた人

以上。

僕:。。。。おいおい、部長はどこいった?

彼女:うん、、、個人的にあげるか悩んでるけど、周囲の人の目も気になるし、特別扱いになるからいらないかな、と思って。

僕:!!!!!!!

皆さん、おわかりになるでしょうか?
ここは、申し訳ないことをしたので、「特別扱いをしていい」のです。

彼女は倹約家でありますが、ケチではありません。食事に行ったら、「今回は私が払う」と行動できる女性です。この辺は世の男性に好感度大でしょう。

そのため、僕はこういいました。

僕:ご飯の支払いをしてくれるときあるでしょう?恥ずかしかったり、周囲の目もあるかもしれない。でも1回僕に御馳走したと考えてほしい。そして、周囲の目があるから特別扱いされる部長だって嬉しいんだよ。あげなくて後悔するより、あげて後悔してほしい。高価じゃなくていいから、特別扱いするんだ。ここが重要なポイントなんだよ。「相手に華を持たせる」ことが重要なんだ。

彼女は悩んでいる時、紅潮した顔をしていたが、冷静になり、「うん、わかった。買ってくる」といい、お土産売り場へ走っていった。

どうやら彼女の気持ちを一押しできたらしい。

彼女は一般的な礼節は非常に整った子である。
むしろ僕のほうが常識を知らなさすぎる。

しかし、人間の感情だったり「心を掴む」という常識外では僕が彼女の力になれるのかもしれない。時として、人はアドバイスが必要になるからだ。
また彼女が変に意固地だったり、頑固じゃなくてもよかった。



その後、部長と彼女の関係がどうなったか報告はない。

でも、円滑に日常が進んで快適に過ごしているようだ。

お土産がどう影響したかわからないけど、順調ならそれでいい。



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!女子なら無料!マッチングアプリ
pairs3