実は、最近日記を頻繁に更新していることには理由がある。

それは・・・・

うちの「不在なのです。

妊娠しているわけでもないし、
実家にいるわけでもない。
喧嘩しわけでもない。

実は・・・

外国に留学しちゃいました。

しかも、フィリピン!(汗)

まぁ短期なんですけどね。

いやー超潔癖症の妻が、まさかのフィリピンとは、、、最初に耳を疑ったけど、妻は、結婚前は家族とベッタリ型。友達付き合いさえしない人だった。

彼女の仲良しのお母様が他界し、
婚活を始めて、今度は僕にベッタリなわけです。

ただ、、、想定外なのは、
僕は正直ベッタリが嫌い


夜、寝る時ぐらいはいいけど、朝は経済ニュースのモーニングサテライトを毎朝テレビで見て、昼間は仕事に集中し、夜は、次のキャリアのために勉強している。
(今は、AIのプログラミングの基礎を学んでます。)

だから、結婚当初、彼女は時間を持て余したのだ

そんなこんなで、僕の夢は、「子供が出来たら、毎年夏休み・冬休みに子供をシンガポールあたりに放り込んで、危機感を痛感させて、学校の日は、英語の勉強をさせて、語学堪能にする」というのが夢であると語ったことが影響したのだろう。

彼女も、全くできなかった英語を学び始めたのだ。

最初、始めて英会話に行った日は、
全然ついていけなくて泣いて帰ってきた。

そこから、夫婦の時間を作るために始めた朝ウォーキングで、英語の自己紹介から始まり、簡単な会話を教え込んで、英会話アレルギーを克服させた。

半年後、フラフラしながらも、授業は回せるようになった彼女。

次なる目標は、気が付けば、英語みっちりで短期留学を欲したのだった。

だいたい筆者の周りの人に言うと、「ええーーーーーー!!」というけど、二週間はあっという間だから、気にしない。

筆者が一番驚くのは、エッチして乙女の日が来ると、「子供が出来てたら留学に影響する!」と「かなりパニックになった彼女」である。

筆者の性欲が、ビルから飛び降り自殺するかの如く減退したのは言うまでもない。

そこから、全く肉体関係は、結ばなくなったのだ。

彼女は、フィリピンの語学留学をえらく楽しんでいるらしい。
まぁ本人は、超ドメスティックな人だったから、新しい道を歩んでみるのは、刺激的で楽しかったろうに。

彼女の人生にとっては、一生の財産になったはずだ。

僕はフィリピンにいくことはないけど・・・(笑)

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ