先週、このタイトルの記事がいろいろなWEBページで寄稿された。

要するに何かというと、

■男性の場合:年収が高い
       ⇒未婚率が低い
       ⇒みんな結婚している

例)お医者様といった年収高い業務は未婚率が低い、つまり、みんな結婚できているのだ。アラフォーのお医者様は90%が結婚しているのだ。そして、年収が低い男性は、どうしても未婚率が高くなる。

■女性の場合:年収が高い
       ⇒未婚率が高い
       ⇒独身を貫く

例)女医さんの場合は、 30%は未婚なのだ。逆に年収が低い女性ほど早めに結婚をしている。

そして例外なのが、法務関係者、こちらは男女ともに未婚率が高い。女性が60%、男性が40%ぐらい未婚なのだ。 

 男性に思うのは、年収が高い男性はモテるのだ。そして、割と仕事で忙しいので、精神的プレッシャーもハンパないので、癒しを求めるところがあるのではないだろうか? 男女平等が謳われようとやっぱり女性と男性は体のつくりが違うので、女性に優しくすることが求められる。年収が高い女性の主張に耐えられない男性が多いんじゃないかな?と個人的には思う。

女性に思うのは、僕の偏見かもしれないけど、年収が高い女性は、自立している。自立している女性に言えることは、自分の仕事のポジションを維持するために肉体的にも精神的にも過酷なのである。しかも日本社会は女性に冷たい。恐らく、結婚や恋愛のタイミングを掴むのが難しいんじゃないかな、と思う。

仕事が面白い、折角頑張ってきたからとりあえず仕事で、って男女ともにいると思うんだけど、人生の最後に何を求めるかだと思う。
 
基本的に多いのが、”この道しかない”という既成概念から逃げられないこと。そうじゃなくても生きていく方法は山のようにあるにも関わらず。

別に結婚がすべてではないが、今から諦めるのもちょっと寂しい気がする。

もし、結婚するしたいって思ったり、30年後の自分、40年後の自分を考えた時に、どうなっているか考えてから決断してほしいと思う。

僕?僕は・・・気が難しいので、理解してくれる彼女を大切にしたいと思う。逆に一回別れたら、ひとりを選ぶかもしれないが、寂しい日々になることは間違いない。

元記事:

痛々しすぎる!アラフォー男女「職業別・年収別の未婚率


ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
オーネット←婚活の超大手


エン婚活 ←オンライン完結の低価格・専任コンシェルジュ・自分磨き講座!


結婚相談所Bridalチューリップ入会←Facebookで1位のいいね数を獲得

真剣な方が集う大人の婚活パーティー♪←丁寧なパートナーエージェント主催!


IBJ PARTY☆PARTY!←年収明示・急拡大中のIBJさん主催

東京・大阪・愛知・福岡向け◆
◆毎月200回以上の婚活パーティー◆
カップリング率50%♪   ◆
◆Mixi主催の youbride party♪◆





 
スポンサードリンク