Aさん:婚活で出会いって訪れるのかな?

僕:ええ、訪れますよ

それが僕の答えである。でも、何度も言うように、ハンターではなく、乱射型なくてはならない。たくさん鉄砲を撃って、いい人を探すのだ。

あなたの運命の糸の先の人は、既にほかの人に取られようとしているかもしれない

ということを忘れてはならない。 

F部さんと婚活サイトで出会ったときは、いくつかの人の写真を眺めていた時だ。いくつか写真を眺めていて、なんとなく

”あ、この人会ってみたいかも”

そう思うことがある。

実際会ってみて、はずれもあるし、うまくいくときもあるが会ってみるまでわからない。基本的に写真と違うのは当たり前だし、自己紹介を書くのが苦手な人もいるからだ。
※苦手な人はちゃんと書直しをお願いします。 

要するにあてにならないけど、運命を感じてみたくなるのだ。

ちなみにF部さんは、僕の以前住んでいたエリアの近くの出身の子、なんとなく気ごころが知れたエリアだったし、なんか彼女の地味さ加減に魅かれた。僕は、交際するときは、イケイケ美人に憧れるけど、実際真剣交際するのは、いつも真面目な子が多かった。派手な子は、一見モテるように見えるけど、実は、真剣交際には堅実な子が選ばれるケースはかなり多いと思う。

F部さんもどちらかというと地味ないろいろなものに古風な”和”が見え隠れする子。

このころ、実は、コンシェルジュさんから大量に女性を紹介されていて、僕も仕事で余裕ができて、会う女性の数を加速させるときでもあった。

僕の交際する女性は、初めは、いろいろなタイプの女性と交際したが、最終的に落ち着いたのは、古風な女性の姉御タイプだった。しかし、大人しくてしおらしい女性を望んでいたのではない。ここで普通のタイプを狙うのが普通の男性だろうが・・・・

僕の結婚プロファイル(婚活で出会いたい女性のタイプ)はこうだ。

1.仕事を真面目にする子 
→おそらく仕事という目の前のことをしっかりこなす
→家庭のこともしっかりしてくれる
→仕事に集中できて、結果を残せる環境が整う


2.働くことに抵抗がない子
→僕の仕事が不安定なので、経済的サポートが必要
→共働き希望
※仕事は不動産です。

3.僕にイタズラできる子
→ 気が強くタフだろう
→ イタズラのネタで交際刺激的な交際ができる

4.おそらく若い頃、なんらかの事情で多忙だった子
→恋愛初心者のため、ガードが堅い
→自ら障壁を作っているが、崩すまでが大変。
 でも堅実な子。はぐれメタルだ(謎)


男性的に具体的に恋人相手をイメージしているのは珍しかっただろう。
かわいらしさとかは、あればいいけど、僕はいらない。普通ぐらいでいい。

僕にとっては、美人さんもカワイイさんもどっちかというアートに過ぎない。
一緒に生活する上で、そこまで希望するものではない。

強いて言うなら、出会った時の服装にTPOを持っていてほしかっただけ。いつか書こうと思うけど、年収1000マンの時にわんさか応募をもらったけど、会った子は、不思議とみんなペタ靴の子だった(ヒールのない靴)。普段のデートではいいけど、男性もスーツなんだろうし、、、普段はユニクロでもくたびれたTシャツでも構わないけど、公式な場でTPOのある子であってほしい、、と思ってしまったものだ。

彼女と会う約束をとりつけたとき、3~4人と会うアポイントをとっていたが、ひどかった。何がひどいかというと、僕が婚活の数をこなしすぎて疲労困憊、疲れ切っていたのだ。

ある日、one day....銀座のコートヤードマリオットホテルのラウンジでファーストコンタクト。時間になっても女性が現れないので、困ってたら、待ち合わせが新宿だったという大失態をやらかした(;´・ω・)

そして、タクシーを飛ばして30分後に到着という結末だった。

また、B妻さん、E方さんと会う予定もあった。
ちなみにB妻さんと初めてのデートは、ボケてて1時間予定の時間を間違えて大遅刻。
もうサイテーみてらんない・゚・(ノД`)・゚・

そんなバタバタなときにあったのがF部さんだった。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


 
スポンサードリンク