さて、今日はこの曲でいきますかね




結婚式の打ち合わせ・・・

実は男子には過酷な環境なのだ。

なぜか皆さんわかるだろうか?

なぜなら・・・

とにかく長い!!!
「時計」の画像検索結果

からだ。 

結婚式を決めるときの話を聞くときは、まだいいほうだ。2時間ぐらいでも話の途中で、会場を見て回ったり、お食事がでてくるからだ。

きついのは、決めてからの打ち合わせ。女子は、憧れの夢の世界に突入するので、わくわくした3~4時間を過ごすわけだけど、男子は、元々興味がないが彼女のために無理してる、かつ、仕事で多忙で目が回ってる中で作った時間の3時間の座学

当然睡魔が襲ってくるのだ。
「睡魔」の画像検索結果


そして、打ち合わせの休憩毎に彼女から睨みつけられ、

”やる気あるの!!!?”

とキレられるのだ。

じゃぁ女子だけ参加で・・・

なんて言おうものなら、火に油を注ぐことになるだろう。
「火に油を注ぐ」の画像検索結果

本当は起きていなければ、ならないんだ!!

僕は自戒の念でいっぱいだった。

「sigh」の画像検索結果

決してふざけてるつもりはない。
しかし、何度も何度も3時間、4時間の打ち合わせで、女子同士コーディネーターさんと会話が盛り上がる中で、男子は蚊帳の外。だが、聞いていないと集中力が足りないと怒られるのだ。

眠くならないように、話についていくように会話の中で冗談を言っても怒られるので、口も挟めない。

長~い、長~~~い座学が続く続く。。。。その度に彼女から睨みつけられ、”眠い顔してる” ”やる気あるの?” 責められ責められ・・・僕は、だんだん嫌気がさしてきたのだ。

僕だって、ふざけてるつもりはない。
睡魔は襲ってくるものだ。

「unsatisfied」の画像検索結果


謝っているが彼女の機嫌は直らない。そして、お互いのフラストレーションがたまり、不満たらたらな彼女の怒りが、ついに公衆の面前で爆発。

「mad girl」の画像検索結果


僕は公衆の面前で罵倒されたのだった。

ここで僕は、逆切れ仕返すべきだったのかもしれない。

ひどい話、一発横っ面ひっぱたくべきだったのだろうか?

黙って彼女に改めて謝るべきだったのか・・・。


怒鳴られた瞬間、今まで芽生えたことのない感情が生まれ始めたのだ。

僕の中で今まで彼女に対する愛情の絶対的自信が崩れる音だった。

今まで強く握っていた彼女に対する気持ちを放しかけている僕がいた。

「grabbing rope」の画像検索結果



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!

スポンサードリンク