彼女に自分のギブアップを伝えた。

その後、彼女は自然と振舞っている。

彼女は自分のスイッチの切り替えはうまい。

本当は怒っているのだろうか?

ただ、わかっている通り、僕にできることは限られているのだ。


そして・・・

時間は過ぎた。

2か月ぐらい先だろうか。

「tick tack」の画像検索結果

お互いウマが改めて合い始めてうまく結婚式の準備が進んでいる。

今週は、ウェルカムボードの下見に、式の音楽の選定をして、、、毎週決めごとで忙しい。週末は目が回る忙しさだ。

そこで久しぶりに聞いたのだ。

コマネチ:
あのとき、どう思ってたの?怒ってたんじゃない?

彼女:
あの時は、いろいろ考えたけど、今は、むしろ、すごく感謝してる。

会社のみんなに聞いたらすごい頑張ってくれてる彼なんじゃない?って言われたんだ。音楽のリストを全部作ってCDつくったり、必ず式のミーティングには最初から最後まで参加してくれて、毎週毎週式の準備に時間をとってくれてる人は、なかなかないんじゃない?ってさ。

だからすごく感謝してる。


「pray」の画像検索結果

正直、彼女は感動しやすいタイプなので、僕が感謝されるべき人間かどうかは別の話。

しかし、僕が嬉しかったのは

自分だけで問題解決にあたろうと、
自分だけどなんとかしようと、
1人でなんとかするしかない、


そう思っていたのが、違ったこと

僕には一緒に問題を考えてくれるパートナーがいることだ

あのとき、実は、結婚式の準備以外でもモメることがあり、険悪ムードになり、亀裂が大きくなってきていた。

「thunder」の画像検索結果

両親からも、今更後に引けないでしょ?と言われたりして、ネガティブな進み方をお互いにしていたところもあったと思う。

あれから2カ月の間で険悪ムードを解決したのは、時間。

しかし、今、その時間を振り返ってみると、恋愛経験が少ない彼女が自分なりに一生懸命答えを探して、彼女が一緒に問題に向き合ってくれていたのだ。

感謝するのは、僕のほうなのだろう。

とりあえず、お互いの方向性は改めて出揃った、婚約から破談は一波乱あったが、なんとかまとまりかけ始めたのだ。


「wedding」の画像検索結果



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


昨日もメッセージを頂きました。”私ならあなたはないわ”というご意見を頂いたのですが、、、他の方と同じ回答なので、敢えて回答はしません。しかし、よっぽど嫌われていますね(笑)


ただ、頂いたメッセージで気になったのは、"あなたの我慢が足りない"という言葉です。

なんか押しつけがましさを感じてしまいました。違う価値観の人は、存在してはならないのでしょうか?

仮に、結婚相手を自分の価値観と同じ人に主眼を置いたとしたら、たぶん結婚相手に巡り合えないと僕は思います。なぜなら、同じ価値観の人なんてどこにもいないからです。

その一方で、不足部分を補い合える考えを持つ、違うところを譲り合えたら、恋愛だけじゃなくていっぱいの人たちと運命の糸でつながって、大きなことが成し遂げられるんじゃないかって思います。

会社でもそうなのですが、人の多様性を認めない人はたくさんいます。本人の自由なので、別に構いませんが、僕が個人的に思うのは、楽をしていると思います。逃げているだけだと思います。

人を理解するってエネルギーを使うし、ストレスも感じて忍耐が必要です。難しいことから逃げて、新しいことにチャレンジしていないのは、成長を拒んでいるだけ。

成長の無い人生なんて、意味がないと僕は思っています。


ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!

スポンサードリンク