※ この体験は僕だけが思った偏見が含まれております。

最近男子的に気が付いたことがあったので、ブログで参考までに書いてみようと思った。


【結婚前】やましいことがないように緊張感を持つ

【結婚後】結婚の次の目標が見当たらず、緊張感がなくなる

結婚前と結婚後には、この緊張感の有無の大きな違いがあると思う。

「mountain gap」の画像検索結果

20代の頃は、よく男女関わらず”友達”という枠組みで飲みに行ったものである。いやらしい関係抜きで。

30代に差し掛かると、結婚した異性は飲みの場にはこなくなる。子供がいたり、旦那に悪いからという理由で、正しい判断だ。独身を謳歌してるもの同士でお酒の場を楽しむ。

アラフォーまたは40代に差し掛かかると事情が違うと思う。一人だとお酒を飲む相手を探したくなるし、また、お酒の味を覚えた女性が旦那とうまくいかないと逆に”飲みに行かない?”なんて男性を誘うことがある。この辺で夫婦間がうまくいっていないと、男女の危ない関係が始まるように思えた

昨今の不倫を擁護するつもりはないが、結婚よりパートナー制という手段も世に浸透してもいいように思える。無理に結婚なんかしなくていいのだ。

「partner love」の画像検索結果


筆者は入籍日の後すぐに誕生日がきた。

僕も誕生日がきた時に、僕より若いアラサー・アラフォーの女子達2,3人だけど、”しばらくぶりに今度のみに行きましょう”と誘われた。いつも年1回は飲みに行く間柄だった友達。

「乾杯」の画像検索結果

実は、彼女達に結婚したことを特に伝えていない。遅かれ早かれわかるのだけど、言い訳がましく、傲慢な言い方をすると、お互い結婚とか交際しないことはわかってるけど、結婚した男性を見たら面白く感じないのだと思う。例え魅力のない男性だとしても。

僕の返信した答えは、結婚前と結婚後を比較するとこんな感じ。

【結婚前】いいよーいついこうか?

【結婚後】いいよー今度ね!

ちなみに、今度ね!の中には”たぶんもういかないと思う”が含まれている。なんとなくノリが悪いことも彼女達は気が付いたはずだ。

この飲みに行かない返信は、結婚した彼女に対する一途な思いも、もちろん含まれている

「pray her」の画像検索結果

しかし、男子的に言えば、すでに交際から1年経過しており、他の女性へのブレーキが効きにくくなっていることを実感している。まして、お酒の力を借り”結婚まで”という目標のブレーキがなくなった今は、危ない気がするから近づけない。

"結婚まで"は、2~3年だったかもしれないが、結婚後は何十年だからだ。男子的には、ブレーキが遠くにありすぎて実感しなくなっている、とでも言おうか。

だから、女性と知り合うのが少し怖いと思いながら、女性と知り合いたいと思う気持ちのブレーキをかけるのだ

そういった男性のうわつく気持ちを防ぐ方法もある。
それは以下のハードルを作る方法だ。

1.共通の趣味を作る
2.子育てをする
3.男性を趣味に集中させる


一応僕たちは半年は子供を作らない予定なので、共通の趣味にジム通いを始めた。
半年後にうまくいったら子供を作るわけだけど、子育てが落ち着くあたりにまた目標設定をしないといけないのではないだろうか?

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!

スポンサードリンク