こんにちは、皆さん。
今日はいい天気ですね。

僕の今日は、奥さんが実家の稼業のお手伝いということで、一人の週末です。嬉しさ半分?寂しさ半分?でしょうか。もし、時間ができたら、新宿西口の「占いの館」で将来を占ってみてもらおうかと画策中です。奥さんが占い嫌いなんで!

 さて、このタイトルの話は本当はネタを掘り下げたいところなのですが、うまく書けるか自信ありませんが、書ける限り書きます。

筆者は、自己紹介にもありますが、シンガポールに1年ほど留学しておりました。そこで多いのは、女性70%ぐらい、男性30%ぐらいのアラサーの皆さんでした。
(びっくりするかもしれませんが、アジアの留学はそこまで高くなります。筆者は1年近くいて総費用100万かかってません。)

アラサーに共通して多いと感じたのは、「今の自分からの脱皮」だったと思います。

アラサーになると、悩むんですね。自分の人生がこんなんでいいのかな?とか。仕事・恋愛一通りこなして、30代後半になったら、チャレンジできなくなるから、今のタイミングなら・・・って。

そして、結婚してもな~まだ独身で「人生の探検してみたい」って。


その通りですだって、30後半になれば、「若い」ということで、許されていた見えない壁にぶつかりやすくなるからです。




筆者の意見としては、「いいと思います。そこまで大きく変わるわけではないと思いますが、貴重な経験にはなるでしょう」というところです。

留学する人としない人の差は、婚活でも大きな影響を与えると思います。

それは、「一歩踏み出すことができる性格」かどうかです。

その辺は酸っぱいくらいこのサイトに書いているので、割愛しますが、婚活でも行動が必要なことは言うまでもありません。

留学のメリットについてもうちょっと触れましょう。

英語が話せるようになるか?ですが、「結構しんどい」というのが答えです。留学から帰ってくるのは、半年~1年が多いと思うのですが、これぐらいですと、日常会話がやっとです。

ここから先伸び悩む理由は、専門的な環境に出会えないからです。ビジネス英語なら、働かなければなりませんし、スポーツならスポーツ環境に身を置くことがおおいでしょう。(筆者は、外人の弁護士を家庭教師にして教養を磨きましたが成長せず、帰国して、外資系の会社で鍛えました。)

留学かどうか悩んでから、留学して帰ってくる、1年~2年経過します。その時に「今後どうしようか」そう悩むはずです。

それが私の答えでもあります。

しかし、筆者が思うに、一歩進む習慣、行動力が身についている人にあなたは変わっているはずです。

ちょっと英語が使える仕事も変えて、、、とかいうのもいいでしょう。海外の人と「会話すること」は、お手の物です。いえ、それだけではありません。

要するに、「積極的に物事を進められる性格になる」でしょう。そういう点ではいいと思います。
婚活でも同様に積極的に物事を進められるでしょう。

ただ、注意も必要です。

なぜなら、外国を経験すると、海外の文化を吸収して、物事を雑に扱ったり、物事を主張しすぎることに慣れてしまいバランスをとることが難しくなるからです。アグレッシブなことは、日本人の文化には合わないので、その辺は気を付けてもらいたいところです。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


女子なら無料!マッチングアプリ
pairs3
スポンサードリンク