皆さん、ご無沙汰です。

筆者はいよいよ?転職をすることになりました。
嵐のように巡った最近の生活もやっと落ち着きを取り戻そうとしています。

転職の時に通称「嫁ブロック」があったかというと、、、、

ありました

最初は結構喧嘩したし、今でも喧嘩します。
喧嘩の内容は大抵「金」です

転職の難しいところ、、、

それは、日本人の頑張り屋精神から考えると、いくところまで行っている、つまり、限界まできているところでしょう。

以下は、事例です。

「昔の日本」と「今の日本」を比較します
頑張ればなんとかなった⇔頑張っても報われない
大企業は安泰⇔大企業でも会社が突然なくなる
給料は上がる⇔頑張るのは当たり前。給料は徐々に減る傾向

さらに言うならば、
昔の日本:クオリティの高いものを目指した
今の日本:クオリティが高いがさらに絞りだす

今の日本は成長の限界まで来ているけど、利益は減る一方なのです。会社でヘトヘトになって、さらに嫁からハッパをかけられれば、「嫁と別れるか」、「嫁に理解してもらうか」の選択をすることになります。

結婚してつらいことは、「奥様の男性社会の理解の無さ」だったりします。
(女性たちが悪いとは全く思っていません。置かれている立場が違いすぎるのです)

近年は、女性の社会進出があり、男性の仕事・希少性は下がる一方です。
そうすると、企業はコストを抑えにかかります。
テキパキ仕事をするOLさんは、やることをやって帰ると思います。

男性は、やることをやるだけでは終わりません。これが男性社会の闇です。
男性は給料が高い分?でしょうか、「やることをやる+α」を求められます。
上司へのゴマすりだったり、残業時間で頑張りアピール、無用な飲み会だったり、、、です。
バカらしいことですが、昭和な会社で求められる常識です。

男性の本音から言うと、、、
高クオリティが当たり前に求められる世の中で疲れ果てて、その後、奥様の求める内容をこなす、、、というのは非常にしんどいのです。

どうにもできないことを責める女性は多いと思います。
僕の紹介で結婚した40歳カップルも、給料が低いことで、どうにかしろという奥様の要望で喧嘩しています。40歳からの転職先があるわけがなく、専門性がないなら、転職していいことは起きません。でも給料が低いことで喧嘩は続いているようです。

話を戻します。

具体的に僕の奥様の理想は、、、
・会社を辞めない
・貯蓄をしっかりする
だったと思います。

シンプルですね、当たり前なことですよね。

しかし、、、現実は厳しいです。
・残業代カットで年収大幅減額
・残業代カットで毎月の給与は赤字
・会社の補償は一切ない⇔会社は今までの最高益です。

会社にいられるわけがありません。「奥様の希望=家族の必要な将来設計」なことはわかっておりますが、給料は自分の力でどうにでもできるわけではありません

しかし、、、世の奥様方は、給料が低い旦那に「なんとかしろ」という不満をぶちまけるので、理不尽な指示に世の男性のフラストレーションは、最悪になります。


筆者が男性失格なところは、この辺の不要な議論に頑張るつもりはありません。
どうにもならないから、不満なら離婚したら?
とサラッということです。
僕はこの手の議論に付き合うつもりはありません。

最低かもしれません。

ただ、妻にはこんな夫で申し訳ない、とも思っています。
口に出して謝ってもいます。
しかし、今の会社にいてはできることは限られています。

一番悪いのは、会社だったりします。
ですが、会社は補償をするつもりはありません。

そのため、私は転職をすることにしたのです。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!

スポンサードリンク