最近会社の女子達(アラフィフ)が、社内の人たちを動物に例えて遊んでいます。
「はらぺこ君は、ラッコだよ」笑顔で言われたのですが、「???」って感じでした。

ちなみにお向かいの席の男子は、「ジャイアン」でした。

もはや、動物ではありませんでした。。。


さて、今日のお話。

先日同窓会に行ったのですが、いつも恋愛トークをする36歳の女性がいます。
僕が同窓会で一緒に飲むようになったのは、34歳の頃。

「結婚するからって偉そうにするな!」

というのが彼女の口癖でしたが、最近は、すっかり大人しくなってしまった彼女について今日はお話をしたいと思います。

彼女は、毎年会うたびに「好きな彼がいる」が口癖。

しかもその「好きな彼」は毎回、「取引先」または「職場」の男子 です。

ラブホテルに誘われたり、、
一緒に朝までオールしたり、、
いちゃついたり、、、

良い感じになるが
「先に進まない」

男性から見た率直な感想はシンプルです。

同じ職場の女子に手をつけるのは、「相当なバカ」か「覚悟がある」のどっちかです。


ちょっと結論の前に
考えてほしいことがあります。


女子の恋愛の仕方は原則、「よく知る男子」を好きになります。
つまり、職場の男子なわけです。

普段「優しいか?」「裏表がないか?」などなど・・・。

つまり、徐々に男性を惚れる系です。


男子は全く違います。

男子は、良く知る女子にほぼ興味はありません。


興味があるのは、

新鮮な勝手な理想を作れる女子」です。

だから、アナウンサーの美女たちが、

・トイレいかない
・トイレで「大」をしない
・「おなら」だってするわけない
・汗だって臭くなるわけない

を完全に信じています。


そう、、、つまり、、、、

女子がみんな気を付けていることを
理想的にそのまま信じるバカな生き物
です。

交際して、肉体関係を結び、
徐々に「現実に」気が付くわけです。

また、さらに付け加えると、男子は、

1.別れた後に居場所がなくなる
2.別れた後の女性の噂話が怖い

この2点から狭い環境での恋愛を非常に嫌がります。

そう考えると、先ほどの話に戻りますが、
会社の同僚の女性とは、
よっぽどのことがないと交際しないのです。
それぐらい一般的な男性は慎重です。

そのため、職場の女子と交際するということは、
相当な覚悟をもっているか
何も考えず本能のまま勢い勝負するか
のいずれかを選択していることになります。

そう、、、、
職場の女性と交際する男子は、
普通の人ではないのです。


職場で好きな人がいる」そう思う女子は多いでしょう。それはそれでいいと思います。でも、蜘蛛の糸ではないですが、一本の糸にしがみついていると、その糸が切れた瞬間にあなたの人生は終わります。

上記のように職場で交際する男子は
普通の気持ちで交際するわけではないのですから。
無責任か情熱的かのギャンブル状態です。


そのため、筆者が女子に言いたいです。
できるだけ、職場のみならず、たくさんの糸を掴んでおきましょう。
職場は職場で男性と仲良くし、幅広く視野を広げていれば、その男性が本当に素敵な男性なのか、外の男性のほうが素敵なのかわかるはずです。

また、知り合って「イメージと違った」ということも多々あるので、やっぱり一人の男性に絞るより、数打ってほしいところです。



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

スポンサードリンク