Previous story(前の話)


2回目のデートで気が付いたことがあります。

彼女は・・・・リアクションが薄い......(^◇^;)

チキンが好きということで、神楽坂の高い焼き鳥屋さんにいく。(想像以上に味が普通で驚く。〇ちゃんという店ですが、、、、食べログのコメントに恨みが募る)彼女と会話するもなんとなく会話が多い。僕の性格はお笑い芸人型、リアクションが大好物です。彼女のリアクションに会話が疲れる・・・

流暢にお話をしてくれたのは、仕事のこと。
女医さんというお仕事柄、狭い社会で気苦労も多いそう。
年配の先生方は、堅くて、キツい方も多いそう。また、日勤に加えて夜勤は大変らしい。

年配の先生からご指導があった際には、
”ありがとうございまします” ”わかりました” ”すいません”
の繰り返しだそうだ。話が長いことがうかがえる。

二回目のデートもサラッと終わり、リアクションが薄い。
いやいや付き合ってくれたのだろう、これで僕たちの関係で終わったかなーと思うと、彼女からお誘いの連絡が。じゃぁ次は、渋谷でお昼。忙しい中、僕たちが作った時間だ。

ランチ場所につくと、また、リアクションが・・・・・薄い。
しかも足元がスニーカーなことに気が付いた。仕事帰りだから、動きやすいに違いない。
無難にご飯をたべて、夜勤明けの彼女とお別れ。

次のデートもはないだろう、そう思っていると、約束がはいる。
そして、スニーカー。お決まりのコースだ。

唯一変わってきたのは、初回以外彼女は表情が変わらない人間だったのだが、会う回数が増えるうちに、手を振ってくれるようになり、口元が少し緩むようになり・・・・ということだ。
あと体型も細くなってきていた。仕事を非常勤に変えてゆとりができたとのことだった。

かれこれ彼女と知り合ってもうじき三か月・・・というときが迫り始めた。
みなさんはご存知だろうか?結婚相談所は、3か月以内に本交際に進むか決断を迫られるのだ。
他にも会っている子がいたが、どうするか、悩み始めた。

つづく



婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村

必見!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 
スポンサードリンク