これは、美女たるB妻さんとのお話である。 

婚活をしていて、僕はある一定の条件を持っている。その中で、例外パターン。。。

・・・・・美女

である。 男性でも女性でもうらやむ美女。

美女である条件は、当然ながらの顔、スタイル、服装、そして・・・品格だ。

彼女は全部持っていたが、唯一、年齢は、35前後。職業は、金融系。

ここで、insinct(直観)発動!! 美女で年齢がアラフォーに近くなっているときは、それなりに理由があるのだ。僕は金融系は、正直苦手なのだ。

1.若いころ、ちやほやされすぎた。
2.仕事をバリバリしすぎた。
3.家庭の事情
4.性格に特徴がある(世の女性ごめんなさい)
5.その他
 
これはぜっっっったいはずさない。理由が必ずある。
男性はだいたい35以下の女性を希望する、たぶん高齢出産のウンチクより、”きりがいいから”という理由が大方だろう。35以上の女性で男子と会うときお勧めする。

自己紹介中にもっともらしく、今まで結婚しなかった理由を”合理的にしっかり作っておくのだ。”
 
よく注意してほしいのだ、結婚しなかった理由はー、とかclearly(ハッキリ)にいってはいけない。なんとなく、男が予測してしまうぐらいでいい。自分で宣言すると、嘘くさく見えるからだ。相手に気がつくようにしむければ、納得感だけで終わる。

職場で女性を見ている男性はしっている。
20代女性: 世間知らずで口説きやすい & 外見が綺麗だ
30代女性: ある程度常識がある分、怒らせると怖い & セクシーだ
40代女性: 自分の時間を異常なほど大切にする

30代女性が悪いわけではない。だんだんホルモンバランスが変わって、イライラしたりするようになるのだ。
40代女性は、、、もうコメントできません。二極化しているとだけ言おう。
※管理人のコマネチは、熟女好きです。

さて、前置きが長くなったが・・・
B妻さんを待ち合わせで待っているが、さっぱりこない・・・。
あれ、あの子?、

B妻:”こんにちは、B妻です”

コマネチ:”あ、コマネチです(ポーズ付きでシャッキーン)”

・・・・・・・写真と全然違うんですが(^◇^;)



お約束だった。

写真は、どちらかというと、20代半ばぐらいに見えるピュア女性。かわいい&綺麗という感じ。
実物は、品格を備えた年相応の美女だった。

会うなり早々に聞いたことがある。

コマネチ:”お父様、ホワイトカラーというか、なんというか・・・品格のあるご職業ですよね?”

B妻:”え、なんでわかるんですか?銀行員です”


ま、こんなもんである。
そして会話が始まった。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

スポンサードリンク