>>>Previous story

 婚活において、自己紹介の注意点は参考としてもらいたい。つまり、キャラ設定は重要だ。自分がどんな人間なのか、誰なのか、アイデンティティ確率してほしい。Who I am!

そんな中、B妻さんから言われた、私の趣味はひかないでくださいね、と言われて、聞いてみなきゃわからないから・・・と思ったが、とりあえず”ハイ”といって聞いた。

B妻さん:私の趣味は、乗馬なんです。

コマネチ:ふーん

前置きがあったからか、衝撃は少なかった。ここで思ったのは、自己紹介で書いてあるより口頭で聞くほうが衝撃は少ないということだった。確かに、自己紹介に書いてあったら僕もOK出さなかったと思う。

会話の流れから、彼女に乗馬の良さを聞いた。千葉の奥地までいって、バスにのっていって、馬を洗ったりしながら心も癒される、素晴らしい趣味なんだとか。ここまで聞いたら納得だが、やっぱり自己紹介に書いてあったら、コンタクトしたいとは思わなかっただろう。。

彼女がよくいってたのは、やっぱりコンシェルジュさんからはプロフィールに書くことを強く止められたそうだ。うん、よくわかるよ。

会話もほどほどに盛り上がって、彼女とお別れの時間が近づく。いや、正直には、1時間話したので疲れたので、早く終わってほしかった、、、話題探しに頭をフル活用して疲れたので・・・。

会話の切れ目を探して、クロージングトークして、お別れに。

この編になると、婚活生活が半年以上の僕から観ると、もうコンタクトはOKをもらっている流れ、生意気な話余裕だった。翌日には当然彼女からOKから出たメールがきた。

金融女子と交際するのが難しいのはこれからなのだ。


   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 
スポンサードリンク