いつもならシンデレラタイムが近づき、だいたい相手の女性のことも理解したし、早めに帰らせてあげないと、と思うのだが、なんか今回の女医さんは、彼女が緊張しすぎていて、よくわからなかった。

とりあえず、しつこくすると一気に嫌われるので、サワヤカ男子を演じることに。(少しツンデレ風に)

コマネチ:”そろそろ、時間ですね。なにかございますか?”

C藤さん:”あ、え?、あ、、だ、大丈夫です・・・”

なんかぎこちない返事をする彼女。

コマネチ:”では、今日はありがとうございました”

一応綺麗に締める僕。レジで”あ、ここは払っときますから、ここで失礼します。今日はありがとうございました”と頭を下げて、さっさと挨拶して帰らせる。
 
彼女は、レジでもドギマギしたが、頭を下げて帰っていった。少し後ろ姿を見たが・・・後ろ姿が、新体操をしていただけ合って見とれてしまいそうな綺麗なシルエットだった。

さて、 今回の婚活は、最初絶対趣味的に僕と合わない、、、とも思ったけど、お会いして、会話はまぁまぁ盛り上がったけど、人間的に合うかどうかは、不明。緊張をほぐしたりすことに一生懸命になった僕も珍しいくらいだった。

とりあえず、彼女がもし僕をOKとしてくれるなら、たぶん女医さんなんて僕と合わないし、頭のいい彼女と一旦付き合ってみるのも悪くない。緊張していた彼女を断って彼女が傷つくのもかわいそう。
※男性は、自分がOKを出された前提で不思議と考えちゃうものなのです。女性はどうなんでしょうか。


コンシェルジュさんにOKを出して、しばらく待つと、返答がきた・・・。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 
 
スポンサードリンク