コンシェルジュさんから、定型文の”おめでとう”メールが届いた。どうやら、彼女とお友達関係の交際モードに突入らしい。ヨカッタヨカッタ

早速彼女とデートの約束を取り付ける。自己紹介に和食が好きと書いてあるので和食にする・・というか、和食って高いんですよねー。雰囲気のよいホテル和食にすると、ホテルの高い賃料負担だけで、1000円ぐらい加算されそうなので、違うところを予約。

ちなみに、いきなり長いデートはごめんです。お互いに気まずい思いをするくらいなら、一時間だけ、一緒にいる、ランチぐらいがリーズナブルだし、お互いの傷口をえぐる必要はありません(^^)/

 ソフトランディングがお勧めです。

彼女と新宿で待ち合わせ・・・すると、彼女がきた。前より明るい表情、品格のいい彼女は、それだけで綺麗さが際立って待ち合わせした僕は会えただけで嬉しい。彼女のファッションは、高い服装はしていないと思うのだが、色のセンス抜群なので、それだけで輝いた。

コマネチ:”予約しているので、ちょっと歩くのですが、いきましょうか?”

お店についたら、コース料理を頂く。そして、そこで彼女との会話が始まった。
彼女は、最初にお会いした時とは別の人間なことに気が付いた。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
スポンサードリンク