あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

女子観察とぼやき

デートで男が実は気にしていること  ~Part3~





デートで男性は、気にしていること、それは寛容さです。今日はその話をします。

僕は、最近、ブログのランキングに参加させてもらい、人のブログを観ることが増えました。婚活ブログは女子がちょっと多いのかな、と思う一方、社会変化にも気が付きます。

それは、Noという日本人から、Noという女性時代がなったことです。

女性が社会進出する時代になり、そして、物事をはっきりいうようになった。女性は、社会に順応する特殊能力を男性より強く持ちます。女性が強くなったのは、社会変化と言えます。

ただ、自分の意見を言えるようになったのですが、暴走する時代にもなったとも僕は思います。

僕は、3年ぐらい忙しすぎて、頻繁にタクシーに乗っているときに雑談で盛り上がった話ですが、時代の変化を聞いたのは、以前は、タクシー運転手を困らせていたのは、酔っぱらったオジサンでしたが、今や30代以降のキャリアウーマン風の女性(主に丸の内と溜池)と銀座のキャバ嬢だといいます。

この女性たちの共通点は、時間が足りないことと思い込みの強さが原因です。自分の知っているルートを通らないと、渋滞とか考慮している運転手を罵倒する始末です。運転手さんの椅子を蹴ったり、または、金額交渉で粘る粘る・・・。

そして、”私の時間を無駄にした”というのです。

ここまでは、まぁ、ひどい女性もいるもんだな、と思う程度ですが、婚活で男女に拘わらず、失敗の原因となるのは、人を攻撃してしまう、意見を相手に押し付ける、ということが、最近多くなってきてるのかなと思います。特に、小さなコミュニケーション不足が目立つように思えます。

男性側からの話をさせてもらいます。

社会進出して、女性が強くなった一方、男性は、力を振り回す女性を避ける傾向がでてきました。いわゆる、暴君型の女性は、近寄りません。男性は、女性がいつもの自分を隠し、暴君型なのではないかをかなりよく見ています。

なぜなら 時間とお金が無駄になるからです。

僕は、暴君型のように男性が見ている女性がすべて暴君とは思いません。

1.ちょっと自分の価値観を大切にしすぎていないか?
2.相手に気を使いすぎて、自分の意見を言わなすぎではないか?
3.人の意見に頼りすぎていないか?


以上のように思います。

1は、婚活 = いずれ結婚です。こちらは、価値観が変わる準備ができているのでしょうか?変わるつもりがないなら、パートナーを探すのではなく、そこまで親しくない友達を探していることより同じです。

2は、日本人に多いと思うのですが、コミュニケーション不足、ですね。本当に嫌なら柔らかく相手に真意が伝える練習をしてほしいなって思います。コンシェルジュさんを経由してもいいですし、男性の反応を見る練習だと思うのもいいでしょう。どうせ、失敗したら交際中止ボタンを押すだけなんですから(笑)

3は、これは男性の女子に慣れた人に多いのですが、親がうるさい人、友達に意見を求めすぎる人は男性は距離を置きます。なぜなら、愛情が強すぎて、あなたから男性の愚痴を聞きすぎて、”やめたほうがいい”というからです。女性は、不安になると相手に意見をきいてきいて・・・・やめたほうがいいと背中を押されて、ホッとして断る、というパターンが多いように思えます。その情報は、一方的に与えられた情報なのですが。本当にダメな場合も当然あるかと思いますが、男性から見ると、別に断られても”別に俺も我慢してただけだから、もっと早く断ってくれればいいのに”と冷たく思われることもあります。お互いに長所・短所を考えないといけないということです。

1~3で共通しているのは、変化とコミュニケーションだと思います。婚活で必要なのは、自分の殻に閉じこもるのではなく、きちんと話し合いができる人です。男性は、プライドをズタズタにすることなく、自分を守りすぎることなくしっかりコミュニケーションがとれる女性かみています。婚活では、相談所出会う回数は買えるかもしれませんが、成長前にいい男性を逃しているかもしれませんので、ご注意を。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


うっかり非モテ女子になってしまう理由


僕の持論は、美人は顔のデコボコだけで作られない、というのが持論です。
このブログで何度もいっていることは、美人の要素・モテる要素は顔以外にあります。 

僕が最近、オリンピックのTVをみて、

”この人、非モテ女子って男子に思われちゃうだろうな・・・”

って思った人がいます。有名なスポーツ選手です、だれかわかりますでしょうか?
ヒントは、お父様と娘様が有名なところです・・・


答えは、お父様がアニマル浜口さん、娘さんが浜口京子さんです。


皆さまなぜかわかりますでしょうか?
浜口さん、彼氏募集中、と以前うたっておりました。今は恋人ができたかどうか僕はしりませんが、彼女は、今よりもっとモテ女子になることができると思います。

なぜ彼女が非モテかと思ったかというと理由は、
カッコイイ女子をやめてカワイイ女子を目指したことです。

レスリングウェアを着て、戦う女性の彼女は、男性の僕から見ても惚れ惚れする強い女性でした。今、非常に残念なのは、カワイイ恰好をしようと頑張っているからです。勝手な思い込みですが、”男性に頼りたい、男性にかわいいって言われたい”そんな彼女に見えました。
※超スポーツ女子が突然カワイイ恰好をしようとすると、少しセンスが追いついていない気もします・・・・鍛え抜かれた筋肉だけでセクシーな気がしますが。

実は、僕がみる限りですが、モテる女子には特徴があります。

センスのいいオシャレであること・気品があること・思いやり・優しさを持つこと・女友達のように普通に接すること

です。おそらくですが、男性に頼りたい、男なんだから何とかしなさいよ、男性がなんとかするはず!という発言する女子は、どんなに美人であっても・綺麗でも男性に恵まれていないと嘆くことが多いのではないでしょうか?

理由は、簡単です。

男性が気を抜くことができない状況を作っているからです。

男性は、居心地がよかったり、居場所があれば戻る生き物です。もし、女性の親友のように適度な距離を持ちつつ、お互いを尊重する関係であれば、ずっと一緒にいられるのではないかと思います。

かわいいと言われたい、男性に頼りたい、なんて言われて喜ぶ男性は、マスコミが作り上げた男性だけです。男性は、仕事でも忙しいのに、さらに重荷を背負いたいとは、思う人はほぼいません。仮に一瞬喜ぶ男性はいたとしても長時間重荷を背負って喜ぶ人は皆無でしょう。

僕がもし、浜口京子選手にモテるためにどういう恰好をすべきですか?と言われたら、余計なお世話だと思いますが、スーツ系にハイヒールをお薦めします。彼女のカッコよさが際立つからです。彼女が築いた体の筋肉は美しいです。

え?男性に甘えたい?いいと思います。
カッコイイ恰好でも愛されますせんか?
カワイイだけが愛されるわけではありません。
2人きりのときに好きに甘えたらいいんです。

カワイイって言って!なんてことを全面に出しすぎると、カワイイと言われるだけで終わってしまうのかもしれませんのでご注意を。目的は、カワイイと言われることなのか、好きな男性と一緒に居られることなのか、よく考えてくださいね!

幸せはすぐそこにありますよ(^_^)v



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 




 

貞操観念は有益か? ~Part 3~

※この章は男性目線で、すごく不快になる方も多いと思いますので、不快になった時点でご退出をお願いします。



>>>Previous story

僕はこんな経験がある。

貞操観念が強い女性とベッドを共にして、3回ほど”ちょっと待って”と言われて素直に従ったこと。彼女はアラフォーだったが、男性との交際の数は少ない実家暮らしの子。

偏見かもしれないけど、

貞操観念が強いが強い子 = 実家暮らしの子 

が多いように思える。たぶん親の前のメンツを気にしていると思うんだけど。

別に、1,2回ならわかるが、、、、3回も続くと、結婚前のSEXレス状態というか、なんか男性側としても、関係を持つことに面倒くさいという感じなってくる。じゃ、関係を持ったら、すごい感動があるのか、と期待してはいけない、ハードルを考えてみる。関係を持つ回数が少ないのだから、ぎこちないに決まっているのだ。なんか待ち損ではないだろうか、、、とさえ頭をよぎる男性の主張だ。

ただ、言えることは、男性は、関係を持つまでは、心身ともに愛情を注ぐことはできない生き物だ、ということだ。体でも恋愛する男性としては、心で愛情は感じても体でも交際できないと、相性が悪いと終わりかける時限爆弾化する。

そして、あなたが先を見通せる賢い男性のほうが将来性があるわ、そう思って選んだ賢い先見の明がある男性なら、その男性は、頭の中でA=B=CならばA=Cという高校で最初にならう数学の公式を思い浮かべているかもしれない。

A=好きな女性が体の関係をもたせない
B=彼女は保守的でなかなか譲らない、相手に合わせない性格だ
C=これから長い年月を過ごすにあたり頑固者で手が付けられない

A=C、つまり、今関係を延期され続けると、結婚して何年かしたら、譲り合う人生より、譲り続ける人生が起きるのではないだろうか、と。たかがSEX,されどSEXになりかねない。大げさかもしれないけど、男性は女性と違って、真剣、切実な話だ。

婚活で相手とやっていけるか不安に思っているのは、女性だけではなく、男性も同じなのだ。当然将来どんな人になるかは想像してくるのではないだろうか。

もちろん、、、 

女性が損するばっかりじゃない!

という意見もあると思う。

でも、基本に戻ってほしい。あなたは婚活しているのだ、とすれば、

時間は有限だ。

婚活の基本は相性が合う合わないを早く見つけて、合うなら進めればいいし、合わなければ、延命するか終わらせるかだけの話。男性が体の相性が悪くて早く終わったとしても、延命させてる間にあなたと相性が合うかもしれない男性は、過ぎ去っていくかもしれないことを忘れてはならない。

ただ、先に関係を持つことを伸ばしすぎて、他の女性にけしかけられて、その子と関係をもって、他の女性に気持ちがうつるなんてリスクも忘れないでほしい。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク