あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

女医Aさん

婚活:女医のA宮さん episode 1st


A宮さんとは、ある婚活サイトで知り合いました。

30歳手前、容姿はかわいらしい感じ。

なんと僕みたいな普通大学卒に応募されたので、びっくり。初めての婚活の応募が彼女でした。
仕事が激務になっていて時間がもったいなかったので、会うか迷った末、お試しで会うことに。

おそらく、当時僕は外資系でお給料のいいところだったので、その数字を見たのでしょう。
(僕は周囲に転職したばかりで、給料を維持できない可能性がある、そういった色眼鏡は嫌いなので、なんとか年収を隠したがっていましたが、多くも高くも嘘はかけないという結婚相談所の結論でした)

応募で指定されたのは、とあるホテルのラウンジ前。

だだっ広いホテルには、少しのカップルが座ってます。

実は、事前にラウンジに予約が可能か電話したら電話予約はうけつけてなかったのです。

仕方なくハラハラ待っていると写真と違う人が登場。お決まりのパターンです。 

つづく



婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村
 

婚活:女医のA宮さん episode 2nd







 女医であるA宮さんは、写真だとシュッとした感じでしたが、実物は、ふつうの子。
ただ、教養のある顔つきと清潔感のある子でした。 

元々縁がない、ひやかされている気分の僕は、ちょっと緊張するものの、世間で騒がれる職業の女医さんと普通に接することができました。 

ホテルのラウンジ前で初めて会話を交わします。
僕:”A宮さんですか?”
A宮さん”そうです、コマネチさんですか?”
僕:”そうです。本日は、よろしくお願いします。こちらのカフェは、僕が予約しようとしたんですけど、予約受け付けてないみたいで・・・予約とかされてます?”
A宮さん:”いえ、していません”

僕:(頭の中)そ、そうか、、、初めてのお見合いだけど、いきなりカフェいって予約せずにいくものなのか・・・満席が長時間になったら、重いな。

話すと、普通の子。普通の人。偏見は間違っていたと思いました。 
僕が知る東大の人はリアクションが薄い人だったり、空気の読み方が人と異なるタイプが多かったからです。

普通に終わって、普通に彼女にOKを出して、彼女からもOKをもらいました。

そして、次会うことになりました。

ただ、忘れてはいけません。
アラサー女子の醍醐味は、内面が落ち着いた女子もいれば、外見だけ落ち着いた女子もいます。
物事は慎重に。

つづく 



婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村

婚活:女医のA宮さん episode 3rd





Previous story(前の話)


2回目のデートで気が付いたことがあります。

彼女は・・・・リアクションが薄い......(^◇^;)

チキンが好きということで、神楽坂の高い焼き鳥屋さんにいく。(想像以上に味が普通で驚く。〇ちゃんという店ですが、、、、食べログのコメントに恨みが募る)彼女と会話するもなんとなく会話が多い。僕の性格はお笑い芸人型、リアクションが大好物です。彼女のリアクションに会話が疲れる・・・

流暢にお話をしてくれたのは、仕事のこと。
女医さんというお仕事柄、狭い社会で気苦労も多いそう。
年配の先生方は、堅くて、キツい方も多いそう。また、日勤に加えて夜勤は大変らしい。

年配の先生からご指導があった際には、
”ありがとうございまします” ”わかりました” ”すいません”
の繰り返しだそうだ。話が長いことがうかがえる。

二回目のデートもサラッと終わり、リアクションが薄い。
いやいや付き合ってくれたのだろう、これで僕たちの関係で終わったかなーと思うと、彼女からお誘いの連絡が。じゃぁ次は、渋谷でお昼。忙しい中、僕たちが作った時間だ。

ランチ場所につくと、また、リアクションが・・・・・薄い。
しかも足元がスニーカーなことに気が付いた。仕事帰りだから、動きやすいに違いない。
無難にご飯をたべて、夜勤明けの彼女とお別れ。

次のデートもはないだろう、そう思っていると、約束がはいる。
そして、スニーカー。お決まりのコースだ。

唯一変わってきたのは、初回以外彼女は表情が変わらない人間だったのだが、会う回数が増えるうちに、手を振ってくれるようになり、口元が少し緩むようになり・・・・ということだ。
あと体型も細くなってきていた。仕事を非常勤に変えてゆとりができたとのことだった。

かれこれ彼女と知り合ってもうじき三か月・・・というときが迫り始めた。
みなさんはご存知だろうか?結婚相談所は、3か月以内に本交際に進むか決断を迫られるのだ。
他にも会っている子がいたが、どうするか、悩み始めた。

つづく



婚活 ブログランキングへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 男の本音・男心へ
にほんブログ村

必見!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 
アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク