あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

美女B妻さん

婚活:美女B妻さん episode 4th


>>> previous story


 婚活をしていると、面白いことがわかることがある。

インテリな雰囲気がある美形 = 慶応大学

品のいい美形 = 金融系の人

キラキラ女子 = 立教大学(もちろん例外はいる)


ということだ。 僕は慶応大学の女子は、深い仲になったことがあまりないので、言及は避けようと思う。ただ、パリッとしたメイクにインテリという人が多く、魅力的な人が多い。婚活市場では、写真を見ただけで、”あ、これKOの人でしょ?”と言い当てられるほど(笑)

 金融系がいいのかどうかは、別にして、金融系の場合は、新卒でそれなりの学歴と家柄も関係しているかと思われる。では、そんな彼女たちが、婚活で永らくご活躍なのが不思議なところだ。すぐに売れてしまいそうだが・・・。

勝手な意見だと、慶応と金融女子が婚活の長期化する理由は、シンプルに言うと、情報が集まりやすいので、知りすぎることが、婚活を長期化するキッカケになっているのではないか、と思う。ちなみに早稲田っこは、婚活市場では見かけないので、そんなに会わないのか、大学名を公表していないのいずれかだ。

話がそれた、戻そう。

彼女からのコンタクト成立の話がきた後、コンシェルジュさんからテンプレートの仲良くなるためには、ゆっくり時間をお過ごしくださいメールがくる。毎回文面が一緒だから、心がこもった内容のメールだが、コンシェルジュさんの心が見えない(笑)

ここでちょっと気になったことがある。

普通の女の子は、携帯の番号なり載せているが、彼女は、携帯emailのみ。

・・・・イヤな予感がした。

予感だけで会った時は、すごくにこやかで素敵な明るい子だった。とりあえず、折角知り合った彼女を信じることにして、メールしてみる。

コマネチ:"Lineお持ちですか?よかったら、Lineで会話しませんか?" 

そこで彼女から驚くべき反応を来る・・・。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

婚活:美女B妻さん episode 6th




彼女と2回目のデート。

会うなり、彼女はとても・・・・

綺麗だった。

きっと美容院にいったのだろう、長い髪にパーマがされていて、彼女は、品格のみならず、元の美人な顔つきがより際立っていた。

婚活をしていて、前回よりも女性の美しさを感じるとき、ひとつの芸術に出会ったような、感覚に陥るときがある。そういう意味で、女性も前回に比べて頑張ってきたときには、男性的にやっぱり嬉しくなるものなのだろう。

会話は、冗談を交えながらお互いの身の上話で盛り上がった。和食のちょっと高めのレストランでコース料理が出てくる中で、会話が軽快に進む。

会話の中で、ところどころ気になったところがあった。それは、彼女は笑顔だが、僕を査定するような質問”そういうときどうなさってんですか?”とするのだ。

会話で盛り上がりながら、するどい質問を何度も受け続けた。正直あまり気分がよかったわけではない。だけど、自分を知ってどういう反応する後で方向を変えられるより早めに自分をさらけ出すことが僕にとって得策である。斬られるなら斬ってくれ、そんな感覚だ。まぁこんな感覚になるくらいだから、よっぽど鈍い男性でない限り、正直気分は悪かった

一通り、料理が出た後、彼女の田舎からご両親が遊びにくるので、ということだったので、終わりにする。彼女いわく ”今日はすごく楽しかったです” そういってくれた。

そして、お別れして、問題は次の連絡である。

業務連絡風なメール、彼女のメールの雰囲気に連絡しにくい・・・今日はありがとうございました、、、がいいにくい。お金出したのも全部僕だし、おしつけがましいけど、彼女がお礼ができる人間かしばらく待つことにした。


   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 





 

婚活:美女B妻さん episode 7th


美女 = 優しくされ慣れすぎている = 若いとき周りの男性は甘くした

僕は偏見の塊だ。 だから、自分が行動を起こしてみて、感謝型なのか当然型なのかで、その女性にもっと優しくすべきか見ている。前に書いたデート代に関しての記事を読んでもらいたい。当然型には、いくら尽くしても理解はないし、”結婚=お互いを感謝して尊重する”が成り立たないので、彼女は、婚活の準備の前段階ということを考えてもおかしくはない。なぜならお互い尊重しないと、長続きはせず、離婚する予定の婚活になるからだ。

さて、話題を戻そう。

>>previous story

ランチの後、親御さんと会う予定の彼女はたぶん忙しかったと思われる。

基本的に、僕の持論では、まともな子というのは、次に続くかどうかは別として、お金をだしてもらったことにお礼を言うのがマナーである。別にお金なんてどうでもいいんだが、気遣いができる女性か、ここでよく見る必要がある。要するに、イヤな男性で合っても、折り合いをつけられる器なのか、見たいのだ。いやなやつだなー、オレ。

仕事ができる人  = 日々の人間関係の摩擦の中でも折り合いをつけてうまくやることを見つける
仕事ができない人 = 日々逃げ腰なので、いつまでも事なかれ主義しかできない人間になる


年をとれば、ひとりで仕事を完結するのは当然で、人間関係の中でどう進めるかがポイントになるのだ。

仕事論でいうとこんな感じ。厳しいこというと、女性がこれができるかみたい・・・と思ってる。これができたら、顔とかスタイルとか関係なく、全力でおっかけないといけないと思っている。いわゆるあげまんは逃すなということだ。

彼女は、親御さんのアテンドだったのだろう、彼女から連絡がなかったことに対してコメントはない。
だがー次の日も次の日もなにもなく・・・月曜日についにコンシェルジュさんから”交際中止の連絡”がきた。

僕の性格の悪さがでたからなのか、育ちの悪さがばれたからなのか、連絡の回数が減らした結果なのか。なぜなのだろう?そう思った。でも、僕的にも救われた気分にもなった、女性を断るのは、すごくエネルギーがいることだから。

コンシェルジュさんから慰めの言葉がきたが、”他に本命の子がいるので”という一言で終わった。

サバサバした関係の婚活がここに終了を告げた。

後味はあんまりよくなかったけど、僕がエネルギーを使うことも後悔する必要もなく、楽だったことは確かだ。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 


 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク