あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

女医C藤さん

婚活:女医C藤さん episode1st





紹介状が送られてきた、なんとまた女医さん。

仕事頑張っている女子を紹介してほしい、そう言ったら、極限まで頑張る女子がまたきたのだ。
趣味は日本酒、大人しそうな風貌、体格も細い、そんな彼女が僕と合うわけない、、、、そう思ったが、嫌がられる思いで応募。

彼女から応諾の話が来て、会うことに。

待ち合わせの日、 例の如く、見まわしても彼女はいない、、、、おっと、そこにいるのが彼女か。
そこには、姿勢のいい、体の線の綺麗な品格溢れた女性が立っていた。

コマネチ: すいませんが、C藤さんですか?
C藤さん:そうです。コマネチさんですか?本日は、よろしくお願いします。 

そして、婚活が始まった。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 

婚活:女医C藤さん episode2nd


>>>Previous story

コマネチ:あ、C藤ですね?、コマネチです、改めてよろしくお願いします。 

C藤さん:こちらこそ、よろしくお願いします。

C藤さんは、上品な雰囲気のある綺麗な方で、長身で体の綺麗な人だった。今覚えているのは、失礼ながら彼女の体型に話してしまったこと。僕は永らくジムに通っているので、相手の筋肉の発達が見える。

・水泳をしていた人は肩を中心に発達しながら、全身の筋肉が発達している
・バレエや新体操をしていた人は、細身でありながらしなやかな筋肉が発達している。

バレエと新体操をしている人は、その後の人生でも体の形を気にして維持している傾向が強いように思える。

彼女は、普通の女性より長身で筋肉がある体型を気にしていたようで、僕が彼女の筋肉の発達具合に言及すると、”コマネチさんも体は大きいですよね?”とムッとした表情で仕返し状態に。

いきなり防戦トークに。第一線で闘う女医さんなだけあって、負けず嫌いが露骨にでたのだった。


いやいや、違うのだ。


人間の品格は、体型でも出るものだ。

ジョギングしてる体、バレエ・新体操をしていた体、水泳の体、食事制限した体。ジョギング・食事制限の体は成人後の努力で築かれるかもしれないが、バレエ・新体操は、幼少の頃に作られていることはほぼ間違いない。

バレエ・新体操は、お金もそれなりにかかる習い事なので幼少期、ご家庭が裕福だった、ことがわかる。また、彼女が女医だから上品に見えるのではなく、ご実家の影響なことも推測される。

彼女のちょっとした興奮は、この言葉で落ち着いた。

コマネチ:”いやいや、麻布とか六本木とかの家賃月額300万の大使館エリアに縁があるとわかりますが、日本人も外人も国際化していて、食事も上質で運動もされる生活なので、細い人より筋肉が綺麗についた人が心身のみならず経済的にも豊かな証拠、品格の証として生活されています。あの辺の住人なのか体格でわかったりするんですよ。そんな感じに見えたんです”

咄嗟に出た長ったらしいアドリブだけど、彼女のムッとした顔は、笑顔に変わって、”嬉しいこといいますね”というお言葉を頂いた。ここからは、お互いの緊張感がとれて会話もスムーズに始まった。

やれやれ、口は災いの元ってやつだね。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 





 

婚活:女医C藤さん episode3rd




>>>Previous story

僕の失言で興奮した彼女をとりなして、なんとか印象をアドリブでプラスに切り替えた。

ふーやれやれ。初対面でそんなにネガティブな発言したと思い込む彼女の性格を頭に入れる必要があると思った瞬間だった。

その後、彼女は極度に堅かった彼女の顔は、笑顔がこぼれるようになり、日本酒が飲めること、クラシックが趣味なことなどなど・・・実は、共通点がないからお葬式お見合いになるはずが、意外なところで趣味が見つかる。

今度良かったら、一緒行きませんか・・・・!?

会話が盛り上がってそういいたいが、ファーストコンタクトでそれはない。

未来系の会話は禁止。
 
なぜならお別れするかもしれないので、会話が盛り上がってエージェントからOK確認がくるまで禁止。世の中には、僕みたいにひねくれもの型やハンター型がいて、落とせると思った瞬間におわるケースがあるので、謎めいて、不安を仰いだほうがいいのだ。女性がジェットコースターが好きな心理だと思ってほしい。ゆっくりと待つジェットコースターだ、連絡がくるまでずっと。

 彼女にまた失言したと思うことがあった。

彼女にお仕事のことを聞いた、

コマネチ:”忙しいんでしょう?” 

その瞬間だった。緩かった彼女の顔の筋肉が硬直し、真剣な顔に。そして、軍隊みたいな答え方をした。

C藤さん:”はい!ですが、結婚後は調整も可能です!”

これを見た瞬間に彼女の職場がいかに厳しいかすぐわかった。 そして、結婚後も子供ができても男性がだいぶヘルプにはいらないと成り立たないことが分かった。つまり、彼女は、就職面接の如く、理想的に答えているが、実態は異なることを意味していたのだ。

そして、改めて堅くなった彼女の顔の筋肉を緩めるためのゆる~いトークを開始して、顔の筋肉がリラックスモードに変わり始めたところで、シンデレラタイム、彼女とのお別れ時間が近づき始めたのだった・・・。


   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 


 
アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク