あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

女医D﨑さん

婚活:女医D﨑さん episod1st 多忙なのかな?


男女平等が騒がれる中、女性が強くなり、男性は弱くなっている、立場も収入もそう思うことがある。結婚相談所は、家事手伝いの女性が許される一方、男性は無職であると、紹介が止まるのだ。。。orz


そういう意味で、

男 = 金 

なのだろう。でもその考え方は、日本は古いな、とも思ってしまう。僕が外資のときは、上司も同僚もみんな女性だったから。男子は、8:2ぐらいの割合で少数派だった。

さて話を戻そう。

僕は、転職後してすぐに婚活を始めたが、環境が合わなすぎてすぐやめたのだ。
転職して、婚活を再開し、初めて会ったのは、D﨑さんだった。見た感じ優しそうで、もう一言でいうなら”いい人”写真はそういう印象だった。

応募してから、しばらくして、期限ギリギリにokの返答が。彼女はなかなかスケジュールの都合を合わせるのが大変なのかな?そう思った。また、一度連絡してから返答があるまでが非常に長い・・・・期待はどんどん薄まった。

当日は出張から帰ってからになるので。

彼女のメールにそう書いてあった。

なんか無理してあってくれるのかな?悪いなぁ・・・・そう思ったけど、平日以外は余裕がなさそうなので、僕も無理して話を受けた。

待ち合わせ当日、なかなかこない・・・。大丈夫かな?

そう思って待っていると、目の合った女性がいた。


   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

 

婚活:女医D﨑さん episod2nd 初対面


目の会った女性は、やっぱりD﨑さん。

身長がやや高めのちょっと丸顔で色白、品のいい綺麗な女性、彼女を見た時なにより思ったのは、なにより優しい人の瞳をしていたのがすごく印象だった。赤いキャリーバッグが出張帰り、といった印象だ。

たぶん、男女に関係なく、人を見た時の第一印象で、”あーこの人、目が優しそう” そう思うと、初めから最後まで優しい人だ。男性で言えば、美人とか綺麗な女性は、肉体関係を持ちたくなるが、恋人にしたくなるのは、こういう優しそうな女性である。 





僕は、いつも婚活デートは、基本的に全部お店を予約している。お見合いしているのは、皆さんが時間的ゆとりがあるといわれる土日の昼あたりだったりするので、カフェもかきいれどき、 だから、予約無でははいれないことが多いのだ。

彼女と会って、

コマネチ:”すいません、予約しているカフェがちょっと歩くのでタクシー移動でいいですか?”

そういって、幼稚園児でも禁止されている

知らない人の車に初対面の女性を乗せる(謎)
 
カフェについて、さぁトーク開始。

コマネチ:”改めまして、コマネチです、よろしくお願いします。”

そう言って、D﨑さんとのお見合いが始まった。。。。



   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 


婚活:女医D﨑さん episod3rd 女医さんは普通の人


何人か女医さんとお会いして、思うのは、普通じゃない人が多い。やっぱりそうですよねー

それが、仕事柄なのか、元からなのか、育った環境なのか、わからないけど、大多数の女性とはかなり違うことが多い。社会人になって30代になれば、socialized(社会化)されている。(つまり、普通になるように自ら適合化)する場合が大多数なので、よく人間をみなくてはならない。

このD﨑さんとは、たわいもない会話で非常に花が咲いた。

正直、この日の前日には、女医さんと会うチャンスをもらっても辞退しようか悩んでいた。インテリさんは、興味深いところだけど、インテリなばかりに自信の才能を悪用しているケースや 自分を見失っているケースが多いからだ。会っても無駄、という意識が自分の自信のなさから生まれていた・・・。でもD﨑さんでは持ち直したといっていい。 

僕が自己紹介に”犬飼育”って書いていたことが彼女がokを出すキッカケになったらしい。逆に言うと、犬飼育ってなかったら、断られてたのかな・・・・? なんて頭をよぎるが、ここで余計なことを言うのは尚早だ。

耐えるのだ、コマネチ!
そう心に言い聞かせた。 

 会話は、例にないほど盛り上がった。雑談だったけど。ここで僕の頭が1時間経過しかけてる、だって、頭の回転がもう疲れたって言ってるよ!といい始めて、失言してもいやなので、会話を切る。なんてたって、彼女は出張帰りで大変なはずだからだ。

たいてー帰るときは、会計をさっさとすませて、別々の方向で歩いて帰るのだけど、D﨑さんは、僕と一緒の方向で嫌うことなくついてきた。彼女は僕に好意をもっていてくれている証拠だった。

D﨑さん;”コマネチさんはジョギングが趣味なんですね? おやつを食べながら走るジョギングが同僚としてるんです”

コマネチ” ”!!!!!”

お医者さん同士では、そんなカロリー摂取しながら長距離を走るインテリスポーツをしているらしいのだ。
 
コマネチ”僕は不器用な人間なので、甘味たべながら走ったら、気管にはいって、口から飛び散らせますよ?”

なんていったら、彼女は気さくに大笑いしていた。

コマネチはそのあどけない彼女の笑顔を見て、フッフッフ・・・この子とは次のデートいけるぞ!そう思いながら彼女とサワヤカにお別れして、 コンシェルジュさんからの承認を待った。赤ずきんちゃんを待ち受ける狼の如く。

「狼」の画像検索結果

ワオォォォーーーン!


   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク