あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

After 成婚退会

私事のご報告


今日のテーマソング
 


コメントを下さった方々、静かに読者としてご覧になってくださった方々、永らくお世話になっております。

私事ではございますが、つい先日、今の交際させて頂いている方と改めて婚約をさせて頂いたことをご報告させて頂きます。

入籍日等の諸々は、これからなのですが、色々と準備が始まる時計が進み始めるところでしょうか。

結構前からほぼ婚約状態という状況で、先方からいつでも結婚・婚約を了承して頂いておりましたが、トントン拍子で少しペースが早すぎたので、僕のほうで敢えて時間をおいて、”ソフトランディング”(飛行機で言うゆっくりした着陸)でお互いを知ることを心掛けておりました。

自分の恋愛の歯車が進み始め、壊れることもなく進んでいると、不思議と周り(会社の同僚・美容師さん・友達・僕と彼女の兄弟)で、独身を貫く覚悟の方もだいぶ心が揺らぐようで、婚活を開始し、恋人が続々とできて、楽しそうに過ごし始めています。

強いて言うならば、うちの姉は、元々10年ひきこもり⇒自宅警備員(電話をとる・日常応対)⇒家政婦⇒社会復帰中といったところです。婚活で重い腰をあげた理由は、弟を羨ましく思った・負けたくないと思った、とちょっと違ったエネルギー源を活用し、自分の人生の一歩を歩み、山や谷を経て人生の生きる実感をしています。

僕が面白おかしく自分の婚活を書いておりますが、皆さんには、神経質すぎるほどに観察している僕の記事を少しでも参考にして頂き、人生の楽しみを感じてほしいと思っております。

このブログの婚活ハンターのネタは限りがあることになってしまうのですが、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

管理人より
 

成婚退会後に大切なのは、お互いのスキマを埋めること




みなさん、ご無沙汰しております。

僕が最近大切にしているのは、彼女と僕の性格のピースを埋めること。

僕は、彼女と出会って3ヵ月未満で成婚退会してしまったのですが、

やっぱり急ぎすぎたかな?

そう思うことがやはりあります。 これは、誰が悪いとかいいの問題ではなく、ただ、お互いの生活パターンだったり、文化の違いを理解することの不足が原因だと思ってます。

なんてたって、恋愛は3ヵ月は楽しくて、お互いの緊張がとれた3ヵ月で大きな違いを修正して、徐々にお互いを慣らす旅だからです。

僕は完全にYesマンでしたが、最近は、仕事が前よりも忙しくなったりしているので、やはり余裕がなくなって、彼女を注意することもでてきました。 最初は”フラれるのではないか?”と泣いていた彼女ですが、最近は、僕に注意さててもタフに笑顔のLineメッセージで返せるだけの余裕がでてきたように見受けられます。

きっとそう遠くないうちに僕はお尻に敷かれて、怒られる側になるでしょう。

僕はそれでいいと思ってます。
どこの家庭でもそんなもんでしょう。
やはり女性のほうが気が利くし、男性は、だらしないのです。

お互いにしっかり問題に協力して取り組むこと、違いは話合うこと、そして、お互いの住み分けがしっかりしていればいいのかなと思います。

そのうち http://8doors.netは初心者の館が中心の投稿ですが、成婚退会後についても記載できたらなと思います。



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


 

結婚式は挙げるべきか?現代の結婚式事情を調査



皆さん、こんにちは。
北国出身の僕は、エアコンをガンガンつけて部屋で半袖が好きなのですが・・・おかげで空気が乾燥し、毎週末、風邪をひいております。そして、ついに加湿器を買ったところです。

さて・・・最近の僕のテーマは、

結婚式は挙げるべきか?

です。また、挙げるならどういう形で?ということです。


男性は、結婚する前からこれが頭をよぎります。婚活を始めるときに一番考えるのでは。

男性が、”俺、独身でもいいかも”というのは、年収制限等の女性の厳しい視点もあるかもしれませんが、婚活を始める前に、実際みんなやっているかわからない結婚式を挙げる、とか、婚約指輪がお給料の3か月分である、というお金や気を遣うことの疲労から、自分は向いてないとあきらめる人がいるのも多々あります

お給料の3か月分・・・・みんな超リア充じゃね?って思うのは僕だけでしょうか・・・。

ちなみに僕は、
1.式は挙げたくない・・・挙げるとしても家族婚
2.婚約指輪は、高価なものをあげるつもりはない
相手あってのことなので、ぶれる可能性はありますが、原則はこうです。

結婚指輪は、当初は、彼女はいらないといっていましたが、今では、パンフレットをみて、目を輝かしている。言葉と行動が合ってないんですが・・・・・と思ってみてしまう。ただ、元々、彼女の本心を考えればそんなことはないだろうし、それなりのものをあげないとかわいそう、という気持ちは十分にある。世間しらずな僕にとっては、まず、調べてから、、、、というところです。

では、結婚式から調べてみました。
みんな結婚式は、挙げる?挙げない?

■結婚式実施率 69%!!  ※リクルートのブライダル調査より
実際に挙式も披露宴もやったのは、59%。1/3はやらないんですね。こちらの調査では、年齢が若いほど挙式をあげていて、年を重ねると挙げない傾向です。
20代が75%実施に対して、40代は50%です。

若いときは、みんな楽しむ傾向、観光みたいなところありますけど・・・なんか、年とると、みんな忙しそうだし、自分たちだけで楽しむ傾向が強いのかな、とか思いました。

■年齢別に比較すると歴然! アニヴェセル (AOKI)調査より

AOKIさん系列は面白いことが書いてあります。
結婚式・披露宴実施は55% 何もしてない 28%
おい!何もしない人がこんなにいるのかよ!!
というツッコミをしたくなりました。

さらにデータを深堀すると、
20代 結婚式・披露宴実施 49.6%  何もしていない 40.9%
30代 結婚式・披露宴実施 56.9%  何もしていない 26.9%

つまり・・・若い人ほど、結婚式という形にこだわりが減ってきているんですね。んー、なるほど。

彼女のお義父様からは、出席させたい親族が多いので、出席が少ないうちに”お世話になった人を呼んだらどうか?”というお話を頂く。

僕は、そもそも結婚式は自分たちが楽しむためであって、周囲の人達に気を遣うためではないと思っている。うちの両親は、背伸びが嫌いな等身大タイプ。僕も同じだし、この年の結婚式にそんなに盛り上げたいという気持ちはない。

お世話になった人もいたが、職場の権力闘争に敗れ、隠居していたり、今では、みんな忙しそうにいている中で、さらに負荷をかけることは申し訳ないのだ。また、自分が結婚式呼ばれたいか、というと、若いときはよかったけど、今は行きたいとも思わない。逆に誘われると、断りづらいものだ。




 
アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク