あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

雑感

【大間違い】職場で結婚相手を探す残念な女子達


最近会社の女子達(アラフィフ)が、社内の人たちを動物に例えて遊んでいます。
「はらぺこ君は、ラッコだよ」笑顔で言われたのですが、「???」って感じでした。

ちなみにお向かいの席の男子は、「ジャイアン」でした。

もはや、動物ではありませんでした。。。


さて、今日のお話。

先日同窓会に行ったのですが、いつも恋愛トークをする36歳の女性がいます。
僕が同窓会で一緒に飲むようになったのは、34歳の頃。

「結婚するからって偉そうにするな!」

というのが彼女の口癖でしたが、最近は、すっかり大人しくなってしまった彼女について今日はお話をしたいと思います。

彼女は、毎年会うたびに「好きな彼がいる」が口癖。

しかもその「好きな彼」は毎回、「取引先」または「職場」の男子 です。

ラブホテルに誘われたり、、
一緒に朝までオールしたり、、
いちゃついたり、、、

良い感じになるが
「先に進まない」

男性から見た率直な感想はシンプルです。

同じ職場の女子に手をつけるのは、「相当なバカ」か「覚悟がある」のどっちかです。


ちょっと結論の前に
考えてほしいことがあります。


女子の恋愛の仕方は原則、「よく知る男子」を好きになります。
つまり、職場の男子なわけです。

普段「優しいか?」「裏表がないか?」などなど・・・。

つまり、徐々に男性を惚れる系です。


男子は全く違います。

男子は、良く知る女子にほぼ興味はありません。


興味があるのは、

新鮮な勝手な理想を作れる女子」です。

だから、アナウンサーの美女たちが、

・トイレいかない
・トイレで「大」をしない
・「おなら」だってするわけない
・汗だって臭くなるわけない

を完全に信じています。


そう、、、つまり、、、、

女子がみんな気を付けていることを
理想的にそのまま信じるバカな生き物
です。

交際して、肉体関係を結び、
徐々に「現実に」気が付くわけです。

また、さらに付け加えると、男子は、

1.別れた後に居場所がなくなる
2.別れた後の女性の噂話が怖い

この2点から狭い環境での恋愛を非常に嫌がります。

そう考えると、先ほどの話に戻りますが、
会社の同僚の女性とは、
よっぽどのことがないと交際しないのです。
それぐらい一般的な男性は慎重です。

そのため、職場の女子と交際するということは、
相当な覚悟をもっているか
何も考えず本能のまま勢い勝負するか
のいずれかを選択していることになります。

そう、、、、
職場の女性と交際する男子は、
普通の人ではないのです。


職場で好きな人がいる」そう思う女子は多いでしょう。それはそれでいいと思います。でも、蜘蛛の糸ではないですが、一本の糸にしがみついていると、その糸が切れた瞬間にあなたの人生は終わります。

上記のように職場で交際する男子は
普通の気持ちで交際するわけではないのですから。
無責任か情熱的かのギャンブル状態です。


そのため、筆者が女子に言いたいです。
できるだけ、職場のみならず、たくさんの糸を掴んでおきましょう。
職場は職場で男性と仲良くし、幅広く視野を広げていれば、その男性が本当に素敵な男性なのか、外の男性のほうが素敵なのかわかるはずです。

また、知り合って「イメージと違った」ということも多々あるので、やっぱり一人の男性に絞るより、数打ってほしいところです。



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ

悩んでいませんか?アラサーの婚活か?留学か?


こんにちは、皆さん。
今日はいい天気ですね。

僕の今日は、奥さんが実家の稼業のお手伝いということで、一人の週末です。嬉しさ半分?寂しさ半分?でしょうか。もし、時間ができたら、新宿西口の「占いの館」で将来を占ってみてもらおうかと画策中です。奥さんが占い嫌いなんで!

 さて、このタイトルの話は本当はネタを掘り下げたいところなのですが、うまく書けるか自信ありませんが、書ける限り書きます。

筆者は、自己紹介にもありますが、シンガポールに1年ほど留学しておりました。そこで多いのは、女性70%ぐらい、男性30%ぐらいのアラサーの皆さんでした。
(びっくりするかもしれませんが、アジアの留学はそこまで高くなります。筆者は1年近くいて総費用100万かかってません。)

アラサーに共通して多いと感じたのは、「今の自分からの脱皮」だったと思います。

アラサーになると、悩むんですね。自分の人生がこんなんでいいのかな?とか。仕事・恋愛一通りこなして、30代後半になったら、チャレンジできなくなるから、今のタイミングなら・・・って。

そして、結婚してもな~まだ独身で「人生の探検してみたい」って。


その通りですだって、30後半になれば、「若い」ということで、許されていた見えない壁にぶつかりやすくなるからです。




筆者の意見としては、「いいと思います。そこまで大きく変わるわけではないと思いますが、貴重な経験にはなるでしょう」というところです。

留学する人としない人の差は、婚活でも大きな影響を与えると思います。

それは、「一歩踏み出すことができる性格」かどうかです。

その辺は酸っぱいくらいこのサイトに書いているので、割愛しますが、婚活でも行動が必要なことは言うまでもありません。

留学のメリットについてもうちょっと触れましょう。

英語が話せるようになるか?ですが、「結構しんどい」というのが答えです。留学から帰ってくるのは、半年~1年が多いと思うのですが、これぐらいですと、日常会話がやっとです。

ここから先伸び悩む理由は、専門的な環境に出会えないからです。ビジネス英語なら、働かなければなりませんし、スポーツならスポーツ環境に身を置くことがおおいでしょう。(筆者は、外人の弁護士を家庭教師にして教養を磨きましたが成長せず、帰国して、外資系の会社で鍛えました。)

留学かどうか悩んでから、留学して帰ってくる、1年~2年経過します。その時に「今後どうしようか」そう悩むはずです。

それが私の答えでもあります。

しかし、筆者が思うに、一歩進む習慣、行動力が身についている人にあなたは変わっているはずです。

ちょっと英語が使える仕事も変えて、、、とかいうのもいいでしょう。海外の人と「会話すること」は、お手の物です。いえ、それだけではありません。

要するに、「積極的に物事を進められる性格になる」でしょう。そういう点ではいいと思います。
婚活でも同様に積極的に物事を進められるでしょう。

ただ、注意も必要です。

なぜなら、外国を経験すると、海外の文化を吸収して、物事を雑に扱ったり、物事を主張しすぎることに慣れてしまいバランスをとることが難しくなるからです。アグレッシブなことは、日本人の文化には合わないので、その辺は気を付けてもらいたいところです。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


女子なら無料!マッチングアプリ
pairs3

A happy new year in 2018 ”結婚って何?”


皆様 

どうもあけましておめでとうございます。
2017年はいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は、、、婚約、結婚、結婚式、新婚旅行とバタバタの1年でした。

皆さんからよく言われるのは、”新婚ですもんね、ラブラブでしょう?”ということですが、、、私は、自分で言うのもなんですが、”卒なく人間関係をこなす”ことはそれなりにできますが、ラブラブみたいな感情の高まりというのは実はありません。だって知り合って2年ですから。。。

結婚ということは、何か?というと、簡単に言えば、”日常生活共同体”というのが筆者の考えです。

生活、お互いの家族の付き合い、礼節、、、等々が混ざり合います。
昨今筆者にあるのは、僕が資格試験で2ヵ月ぐらい籠って彼女が支えてくれましたが、先月下旬からは彼女が社内試験があるので、勉強しているので、家事は積極的に僕がするようにしています。
 
その一方で、忙しいので僕たちはSEXレスでもあります。なんでしょうね、性の対象というよりかは仲のいい友達の発展版でしょうか、、、。たぶん僕がSEXをしようと言わなくなったのが原因です。

余裕があるときは、コトを行いますが、時間の都合がつかないことが多いのです。

最後にやはり言わせてもらうと、最近喧嘩した大きな原因は”お金”です。
彼女も働いてくれているのですが、水光熱費の値上がり(3倍になった!)と残業代比率の多い会社にいるので、転職時は40時間といわれた残業代が30時間未満になると、生活が苦しくなりました。

いわゆる、出費は増えるが収入減という赤字です。たぶん、僕は近々転職をするでしょう、、、。ちなみにうちの会社の営業?部隊は、14人いますが、ここ半年で6人は退職します(しました)。人員募集しても補充はありません。そのぐらい人手不足なので、仕事が増えても給与が増えないのであれば、先のことを考えます。

彼女は大企業に勤めている、かつ、僕の事情を知らないので、責められて喧嘩した、というのが実情です。僕も決して仕事をサボっていたわけでもないですが、自分の立たされた状況に悔しくて仕方ありませんでした。

結婚ということがあると、自分だったら我慢すればいいだけですが、家族の増加に伴い出費も収入も増減します。色々悩むことが増えたので、白髪も結構増えたりしました。

結婚っていいことあるの?そう思うかもしれません。

しかし、、、食事面の不健康、寂しさは解消し、人間的感覚を楽しめてます。
具体的には以下の通りです。
1.コンビニ飯・外食がほぼ100%だった僕は10%未満になっています。
2.一人暮らしで寂しさを感じることが度々ありましたが、ゼロになっています。きっと喧嘩する相手がいるうちが楽しいのでしょう。
3.相手に思いやりをもって接することで喜ばれることが嬉しくも思えます。

洗い物をしていると、ズボンとパンツを下げて大笑いしている彼女ですが、紆余曲折ありながら、仲良くやっています。。。

今年も色々書きますが、皆様よろしくお願いします。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


女子なら無料!マッチングアプリ
pairs3

■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!
アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク