あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

雑感

A happy new year in 2018 ”結婚って何?”


皆様 

どうもあけましておめでとうございます。
2017年はいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は、、、婚約、結婚、結婚式、新婚旅行とバタバタの1年でした。

皆さんからよく言われるのは、”新婚ですもんね、ラブラブでしょう?”ということですが、、、私は、自分で言うのもなんですが、”卒なく人間関係をこなす”ことはそれなりにできますが、ラブラブみたいな感情の高まりというのは実はありません。だって知り合って2年ですから。。。

結婚ということは、何か?というと、簡単に言えば、”日常生活共同体”というのが筆者の考えです。

生活、お互いの家族の付き合い、礼節、、、等々が混ざり合います。
昨今筆者にあるのは、僕が資格試験で2ヵ月ぐらい籠って彼女が支えてくれましたが、先月下旬からは彼女が社内試験があるので、勉強しているので、家事は積極的に僕がするようにしています。
 
その一方で、忙しいので僕たちはSEXレスでもあります。なんでしょうね、性の対象というよりかは仲のいい友達の発展版でしょうか、、、。たぶん僕がSEXをしようと言わなくなったのが原因です。

余裕があるときは、コトを行いますが、時間の都合がつかないことが多いのです。

最後にやはり言わせてもらうと、最近喧嘩した大きな原因は”お金”です。
彼女も働いてくれているのですが、水光熱費の値上がり(3倍になった!)と残業代比率の多い会社にいるので、転職時は40時間といわれた残業代が30時間未満になると、生活が苦しくなりました。

いわゆる、出費は増えるが収入減という赤字です。たぶん、僕は近々転職をするでしょう、、、。ちなみにうちの会社の営業?部隊は、14人いますが、ここ半年で6人は退職します(しました)。人員募集しても補充はありません。そのぐらい人手不足なので、仕事が増えても給与が増えないのであれば、先のことを考えます。

彼女は大企業に勤めている、かつ、僕の事情を知らないので、責められて喧嘩した、というのが実情です。僕も決して仕事をサボっていたわけでもないですが、自分の立たされた状況に悔しくて仕方ありませんでした。

結婚ということがあると、自分だったら我慢すればいいだけですが、家族の増加に伴い出費も収入も増減します。色々悩むことが増えたので、白髪も結構増えたりしました。

結婚っていいことあるの?そう思うかもしれません。

しかし、、、食事面の不健康、寂しさは解消し、人間的感覚を楽しめてます。
具体的には以下の通りです。
1.コンビニ飯・外食がほぼ100%だった僕は10%未満になっています。
2.一人暮らしで寂しさを感じることが度々ありましたが、ゼロになっています。きっと喧嘩する相手がいるうちが楽しいのでしょう。
3.相手に思いやりをもって接することで喜ばれることが嬉しくも思えます。

洗い物をしていると、ズボンとパンツを下げて大笑いしている彼女ですが、紆余曲折ありながら、仲良くやっています。。。

今年も色々書きますが、皆様よろしくお願いします。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


女子なら無料!マッチングアプリ
pairs3

■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!

希少種20代女子が好きなオジサンを見て間違いやすいこと


皆さん、今日はちょ~~~寒かったですね。

僕は北国出身で歩くとすぐ体が温まるタイプなのですが、珍しく手先が冷えました。東京の人からすっごく寒い!!って感じだったんでしょう。

しかし、北海道とか東北は今日ぐらいの寒さは11月初旬の寒さ。まだまだ序の口なのです、、、そのせいか、家の中では、僕は半袖です。

さて、本題です。

~~~~~~~~~~~~

昔、会社に結婚相談所に長く通っている40代前半の先輩がいた。
彼の口癖は、「20代がいいんだよね」ということだった。


結婚相談所で社会性があり、収入もあるのにうまくいかない40代男子軍団がいる。
この人たちに多いのは、20代女子大好き病。

しかし、20代で結婚相談所にくる子は珍しい。

だから、希少生物ハンティングで争うのだ。

「sexy back」の画像検索結果
・・・希少生物です

ちなみに20代女子大好きおじさんに多いのが、外見重視型。男子トークでも割と外見について、タイプだとかタイプじゃないとか、語ることが多いと思う。

筆者は、年上の女子が好きだった。いや、好きだ。
若い頃は外見の比重が大きかったが、今は落ち着いている女子を見ると、胸キュンである。これは筆者だけではない男子あるある

男子は、結婚準備ができると安定した女子が好きになってくるのだ。

そういう意味で、20代好きのおじさんは、まだまだ結婚準備ができているように見えないというのが現実であるだろう。

具体的に言うと、先輩はよくこう言っていた。

「俺は、ビールとSEXができればいいんだよ」

なんと自分勝手なのだろう、、、女性はオモチャではない。幸せになれるのだろうか?そう思いながら彼の話を聞いていたものだ。ちなみに彼は5年経った今も未だに独身、仕事も自己中心的、そして、同僚の女性からは恋愛対象のみならず人間的にも相手にされていない。

20代の女性だって、結婚までに時間を過ごせば自分を愛しているのか、違う目的なのかはおのずとわかるだろう。。。

⇒そう、彼は結婚の準備ができていなかった


婚活で悪い男子がいるように女子は思えたかもしれないが、続きがある。


筆者が言いたいのは、結婚相談所にひどい男子がいる、若い女性ばっかりみている男子がいる、、、いや確かにそういう傾向もあるだろう。

だけど、結婚準備ができている男子ほどあなたの人間性を知ろうとしているし、外見の派手さより落ち着いたあなたを観ているということを忘れないでほしいということだ。

特に男子は25歳、30歳、35歳、、、性に関する意欲だったり、感じ方もだいぶ変わってくるように思える。

筆者は20代の頃は盛りの犬だったが、30代になって、35歳を超えると、間違いもあったが、結婚を考えるにつれ、好きな相手は堅実女子であった。

美人とかカワイイは性の対象で生活の対象ではない。


デートの服装も派手じゃなくて、着回しできるタイプの子が好き。なぜなら、そういった子のほうが結婚生活を具体的にイメージできるからである。

このサイトを見て、男子に対するイメージが悪くなった方もいるだろう。しかし、さきほど筆者がいったように男子は年と共に変わる。

よって男子が失敗はするかもしれないが大目に見て、初めから選択肢を減らすマネはしない、というのが賢い婚活方法であると筆者は考える。

女子なら無料!マッチングアプリ
ゼクシィ縁結びカウンター
ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!






お酒とタバコが好きな女子はモテるのか?


こんな記事を書いてみました。。。
 
まとめブログへジャンプ




アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク