あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

自己紹介

私事のご報告


今日のテーマソング
 


コメントを下さった方々、静かに読者としてご覧になってくださった方々、永らくお世話になっております。

私事ではございますが、つい先日、今の交際させて頂いている方と改めて婚約をさせて頂いたことをご報告させて頂きます。

入籍日等の諸々は、これからなのですが、色々と準備が始まる時計が進み始めるところでしょうか。

結構前からほぼ婚約状態という状況で、先方からいつでも結婚・婚約を了承して頂いておりましたが、トントン拍子で少しペースが早すぎたので、僕のほうで敢えて時間をおいて、”ソフトランディング”(飛行機で言うゆっくりした着陸)でお互いを知ることを心掛けておりました。

自分の恋愛の歯車が進み始め、壊れることもなく進んでいると、不思議と周り(会社の同僚・美容師さん・友達・僕と彼女の兄弟)で、独身を貫く覚悟の方もだいぶ心が揺らぐようで、婚活を開始し、恋人が続々とできて、楽しそうに過ごし始めています。

強いて言うならば、うちの姉は、元々10年ひきこもり⇒自宅警備員(電話をとる・日常応対)⇒家政婦⇒社会復帰中といったところです。婚活で重い腰をあげた理由は、弟を羨ましく思った・負けたくないと思った、とちょっと違ったエネルギー源を活用し、自分の人生の一歩を歩み、山や谷を経て人生の生きる実感をしています。

僕が面白おかしく自分の婚活を書いておりますが、皆さんには、神経質すぎるほどに観察している僕の記事を少しでも参考にして頂き、人生の楽しみを感じてほしいと思っております。

このブログの婚活ハンターのネタは限りがあることになってしまうのですが、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

管理人より
 

2016年度の恋愛と2017以降

皆様、もう既に投稿してしまいましたが、 本年もよろしくお願いします。
なんか以下、支離滅裂な文ですが・・僕らしいですよね。

今日のオススメmusic

"両親に紹介する"カジュアルな感じで、お互い・・・特に彼女に負担にならないようにしたつもりでしたが、一番こまめに連絡しないのは、僕。最初でこそ緊張していた彼女ですが、年賀状を送ったり、実家から名産物が送られると、すぐに僕の実家に直接電話するという状態です。彼女の緊張はどこへいったのでしょうか?(;´・ω・)

2016年を思い起こすと、年始早々に僕の成婚退会は破談となりました。

なんでしょう・・・精神的に、自分が築いていた思いはこんなに簡単に壊れるのかと、愕然とした思いでした。時間もお金も使って、いいところを見せるために頑張って”こんなもん”だったのか・・・と思ったものです。

これを機会に僕は、婚活方法を変えました

自分の恋愛成功パターンに持っていくことです。

婚活女子の皆さんに言いたいのは、僕は~女性は、ガードしすぎている傾向が強いのかなと思います。失敗したら・・・と思うかもしれませんが、失敗上等ぐらいに思ってほしいなと思います。

失敗してもいいけど、大切なことは、臆してしまって時間を無駄にすること失敗から何かを学べばいいと思います。

遅かれ早かれ、人間は変化していかない生き物です。変化の行く先は、出会いや自分を変えることで大きくいきつく先は異なります。自分を変えて、相手と一緒に変わっていけば幸せになれると思います。

ちょっとだけ経済の話をします。

竹中平蔵さん、昔、財務大臣されていた方の本によると、”ムーアの法則”というのが存在し、詳しくは忘れましたが、あらゆるサービス価格が下がって無料化していく、という内容だったと思います。10年前の記憶なのでごめんなさい。

つまり、あらゆる会社の利益は、減る一方なのです。それと戦うために新サービスで付加価値をつけています。

しかしながら、会社経営は、株主が社長を選任し、社長は従業員を業務を目的地にたどり着くために指揮します。株主は少しでも多い利益を社長に要求します。そして、社長は限られた予算で人を雇います。

当然、兵隊が多いほうがいいので、1000万または1億円で何人か雇えるかなので、コストは下げるほうがいい。つまり、給料は日々下がります。時間が経てばたつほどに

つまり、僕たちの世代は、ムーアの法則のサービスの低コスト化と給料の下落という二重苦に悩んでいます。
今後は年収1000万のサラリーマンは、減る一方です。

今回、政府が発表した副業制度は、大きい話で、サービス残業が終わり、自分で複数のサービスを提供することで、所得を上げる手段が到来する時代がきています。

きっと、日本が副業を認めるのは、政府が認めても一般的に浸透するのは、その先2,3年以降です。

そのあたりに所得を上げて、幸せな家庭を築く過程をお忘れないようにしてもらいたいです。
行き当たりばったりはよくないです。人に人生を委ねてはいけません。
今年は、投資のサイトも作りますので、よろしくお願いします。

辛いところに一つの努力を加えて、幸せに。

コマネチ



 

運営者情報


改めまして、管理人の”コマネチ”です。

僭越ながら私の自己紹介です。

■年齢:30半ばのアラフォーです
■貯蓄:実はほぼないので貯蓄始めました。(彼女に言えてない)
■兄弟:性格が反対の"のんびりした姉"がいます。
■出身:だいぶ北の田舎
■仕事:しがないサラリーマン
■性格:不思議くんと言われてました。
    理屈っぽくてメンドクサイところがあります。

■婚活:1度成婚退会し、破談、その後、再開。
    2度目の成婚退会をし、正式に婚約しました。 
アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク