あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

結婚後

「今日はディナーだね」そう言われた結婚記念日


猛暑が始まりましたね。
最近は、忙しくて、バタバタしてます。

明日はオシャレなレストランでディナーだから楽しみだね!」 

妻がそう言った日は、「結婚記念日」。
1年前、僕たちは、品川区役所で日が変わると同時に「婚姻届」を出したのでした。
※後に業務時間外に出すことは大きなミスなことに気が付きますが。

山もあり、谷もありましたが、今は、比較的平穏な日々が続いています。


僕達には生活のリズムが出来上がりました
平日」は、彼女が朝・夕と食事を作ってくれ、彼女が早番の時の朝と通常の夜は、僕が茶わん洗いをします。
土日」は、僕だけではなく、彼女の休みでもあるので、なるべく外で食べるようにします。
お金もかかるかもしれませんが、土日は僕も疲れているので料理はできないし、彼女も休んでもらわなければなりません。
その他雑用はお互いに負担しています。

特に最近言えることは、「お互いをリスペクトする(感謝する)」という習慣が出来上がりました。

僕らはなんとな~く毎日が過ごしています。
変化がなければ、お互い普通に過ごします。
お恥ずかしいながら、だから書くことがないのです。

僕は彼女が僕に未だにロマンスを感じてくれているかはわかりません。
彼女は楽しそうにはしていますが。

ただ、僕は、彼女に対して、交際前のSEX的な魅力より、「家族の視点」で見ています。

「は?」

なんて思う人がいるかもしれません。

家族の視点」とは、彼女の心配もしていますが、彼女の家族も心配しているということです

お母様を亡くしたお父様が一人でいる時間が増えたと思ったら、敢えて彼女を実家に帰します。僕との時間はいつでも作れますが、お父様との時間は限りがあるからです。

料理を作って差し入れもしてもらうようにしています。

ただ、僕の思ったようにお父様が喜んでくれるわけではありません

最近、仕事の関係で車の運転を覚えることになったのですが、運転の練習も兼ねてお父様に差し入れをするために彼女の実家に行きました。
交通量の少ない夜を狙ってノロノロ運転で夜中に到着。
そして、彼女を通じてお父様に怒られました。

「夜中に運転したら危ないだろ!昼間に来なさい!」

だそうです。
なかなか気苦労は絶えないかもしれません。。。。



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ








転職嫁ブロック その3



皆さん、ご無沙汰です。
最近こちらに時間を使っていませんでしたので、日々、ご覧になってくださっている方々にお礼申し上げます。

転職嫁ブロックいってみましょう。

---------------------------

うちの母と妻の違いは何か?

それは、「しつこさ」であるように思えます。

母:相手が言うことをきくまで、催眠術のように小言を言う

妻:亭主関白の自宅に育ったので、怒られたら黙る

妻は、「理解した」というより「良好な夫婦関係」を望んで、「自分の意見を諦めた」そう考えるのがいいでしょう。

決していいものではありませんが、いい方向に近づけることに期待します。

夫婦生活で大事だと僕が考えるのは、「気持ちの切り替え」であるように思えます。

やっぱり色々なことで揉めます。

気持ちを切り替えられないと、「冷戦(無言)の長期化」に突入します。

家に帰りたくないので、遠回りして、遠回りして、、、15分で家に着くのに1時間かけたり。ホテルに泊まりたい気分になったりと最悪です。

2度冷戦を経験したので、最近僕は、「自分を知る」ということを学び、「自分から折れる」ということも学びました。

喧嘩したら、落ち着いたタイミングで「話し合おうよ」ということです。

内容は、支離滅裂であることもあります。
でも、会話の中身ではないのです。
お互いにつらいし、話す行為が、「わだかまり」を解決するのです。

夫婦のベクトルが同じうちは、なんだかんだ解決するのです。



ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
最安値水準・一番お得な相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター


「婚活力」 = 「間を持たせる力」 だと思う


皆さん、こんにちは。

実は今、ハワイにきております。ネタバレすると、転職することになり、有給で迷惑をかけた奥様への償いの気分で、僕が決めました。

元々海外旅行は好きではないのですが、食事、トイレ事情、日本人の多さ、交通の利便性、海の綺麗さでは、来てよかったなと思います。シンガポール、グァム以外は、いく気がなかったのですが、行く気リストに、ハワイも加わりましたね。

ちなみに費用は3泊5日で15.5万円。一週間がいいのでは?という人もいますが、僕的にはおなかいっぱい。また来たいと思うのがこれぐらいの長さでしょうか。


「ハイアットリージェンシー ハワイ」の画像検索結果

~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
さて、現地でデートしている人はたくさんいますが、日本人もたくさんいます。

僕らは今、海にいます。

泳ぎが得意ではない僕は浮き輪で「のび太くん」をしていますが、奥さんは3歳から水泳ができるので魚みたいに泳ぎまくってます。

男女逆転で、僕は「ダサい男」となってます。

そんなか、日本人のカップルがきて、僕は気が付いたことがあります。

男子:35歳ぐらいの「頼りない系」
女子:20代後半の美女+かわいいキラキラ系
(水着に見とれて楽しめた)

1.女子が水着になるとき、緊張してた
2.男子もいいところを見せようと必死(1人で沖に泳ぐ)
3.15分ぐらい泳いですぐ帰った

僕ら夫婦は、彼らをほのぼのとして観察しておりました。

僕ら夫婦は、浮き輪で1時間以上も浮いていましたが、会話は特になく、楽しめました。
強いて言えば、、、浜辺の女性のおしりを眺めていたのが私です。

このカップルのポイントは、「すぐに帰った」ことにあります。

「わ~海だよー」と盛り上がった割に、男子は勝手に沖まで泳いでっちゃうし、女子とちょっと水でパシャパシャやって帰りました。

この男女は恐らく長く交際しないのではないか?と思いました。
なぜなら、「間が持たない」からです。

筆者は、友達の女子でも交際する女子でも、重要なのは、無言でも一緒にいられる「間が持つ」ということが重要だと思っています。

間が持つ女子は、早々いるわけではありませんが、間が持つ子は、結婚する相手に一番近いと思います。なぜなら、「一緒にいて安心する」からです。

男子トークでは、「奥さんとSEXをずっとしてない」という会話をよくします。
しかし、「関係は良好」とみんないいます。

その辺は、お互いに安心感がないと一緒にいられないんですよね。
もし、彼と結婚したいなら、ちょっとカッコつけたがる彼を安心させて間を持たせるようにすれば、男子との結婚は近づくと思います。

もっとも頼りないこの男子、このカップルは、最終的に、流れてきた浮き輪を勝手に使って持って帰ったので、「モラルがない」とうちの奥さんが激怒しておりました。

最終的に幸せを祈っていいかわからなくなりましたがね。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ


■■■■■■■■■■
■女子なら無料登録、ゼクシィ恋結び■
■本人確認で安心!
千円からの婚活パーティ!
~~OTOCON~~

■Facebookで恋活・婚活【pairs】


■街コンアプリ♪大同窓会フェス:
日本全国で25歳&30歳の大同窓会フェス開催

■合コン街コンアプリ【 Rush (ラッシュ) 】
憧れの職業と合コンができる!


アクセスカウンター

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク