あくまで男目線のアラフォー婚活

恋愛力学を分析解析して婚活から結婚までを日記形式で語ります。

アラフォーとアラフォー向けの男目線を生かす婚活女子のためのブログ

離婚

勝間さんの「別れ」に見る問題点


「結婚」というのは、難しい。

いや、本当に難しい。

性格の相性・タイミング・その他もろもろ・・・。

勝間さんが交際相手に振られたニュースを見た。

僕が思うポイントは3点。

1.交際相手があっさり捨てたこと

2.「あっさり捨てた」と世間に公表したこと。

3.同性婚に「離婚はないのか」ということ

1でいうなら、やはりかわいそう感は否めない。でもー、男女に関わらず、恋愛なんてそんなものじゃないだろうか?

結婚だろうが、普通の恋愛だろうが、少しずつ溜まりに溜まって、別れる決断をすることがある。結婚するときが大変なのは、周囲を巻き込むからである。婚姻届に仲人の承認を経てから~、結婚式で友人を招く等々・・・、そして、年始年末の挨拶だろうか。(筆者は年末の挨拶を廃止)


2でいうなら、勝間さんは勉強はできるのだが、あまり頭がよろしくないように思える。なぜなら、別れ方を公表し過ぎて、「誰も得をしない方法」をとったからだ。。恨みつらみがあるのだろう

35過ぎてからの人生は、「繰り返し」である。恋愛に限らず、前にも面白くないことがあると、公表して、0か100、善か悪で世間の同情を獲得しているように見える。つまり、仮に次のパートナーなり、仕事先でもそうだが、なにかモメれば公表して味方を募るに違いない。そう見えてしまうのだ。

彼女と昔から知り合っている人は別だが、新しく知り合う人は彼女に躊躇するようになるということだ。

3は言わずもがなだが、恋愛というのは、自由だということだ。生きていく過程で1つ1つ積み上げていくことに変わりはない。もちろん、ある日、相手の気が変わって崩れることもある。

昔こんなテレビを見たことがある。
年金暮らしの少し収入がある老人が「寂しいからだれか養わせてほしいんだ」というのだ。
それぐらい一人で生きていくことはある日寂しさを覚えることがあるのだ。

人と生きると摩擦して息苦しいこともあるだろう。
でも摩擦すらできないと寂しさだけが残ってしまうこともある。
でも摩擦しないほうが生きやすい人もいる。


ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ





僕の離婚防止のための生活パターン


婚活ブログを永らくやっていた僕は、実は、「離婚はなぜ起こるのか?」これにも興味があった。

なにせ、「永遠に誓います」そういって、浮気をして、喧嘩をして、離婚をするのが、人間の性だからだ。もっとも、浮気は男性がするものだと思っていたが、はらぺこ(筆者)の周りでは、女性もするものであると思う。 

島田伸介さん曰く、結婚の時の誓いの言葉とはなんなのか?
それは、「意気込み」らしい。
将来のことは誰にもわからないからだ。

僕は、奥さんにこそ言えないけど、「いつ離婚しても仕方がない」という性悪説をもっている。だから、結婚生活を続けるのなら、親しい中にも礼儀有り、「奥さんには気を使うことを忘れない」ようにしている。

・奥さんが節約に精を出して、服がくたびれていれば、服を買ってあげる。
・平日はご飯を作ってもらってるけど、週末は、なるべく外食。
・家事もなるべく手伝うようにしている

これをせっせとこなしているが、それでも、お互いのホルモンバランス、加齢による考え方の変化には戦えない日が来るのかもしれない。

やるだけやってダメなら受け入れられるしかない。

僕も彼女も仕事でヘトヘトになって、お互いにようやく生きている感じ。
とりあえずは、緊張感を失わないこと、それだけ気を付けている。

とりあえずは、それだけ。
いつまでも、それだけ、かもしれないけど。

ブログランキング参加してます、応援お願いします!
   にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサードリンク
最新コメント
最安値水準・一番お得相談所!
ゼクシィ縁結びカウンター

アラフォーなら婚活パーティ!
参加費1,000円~



楽天市場
お問い合わせ
お問い合わせは こちら
メッセージ

心の声をきかせてください♪

名前
メール
本文
スポンサードリンク